FC2ブログ

まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

09/11/23 そうさ この世のドブ浚い

 『Ys7』、30時間くらいでクリアー。

 2周目特典も無く、恒例のボスラッシュも無いのは寂しいが、飽きずに一気に遊び抜いた良作。
 アクションゲーは苦手だけど、難度ノーマルのままでも最後まで行けたのは僥倖。

 ラストバトルだけ皆で戦う事になるんだが、途中にそういうパーティー分断での進行が有っても良かったかなぁ~。……メンツを平均的に育てておかないと、憂き目に遭うわけだけどw

 単調になりがちなこの手のアクションゲーだけど、操作できるメンツの多さと程よい難度、ストレス無く・テンポの良い進行、とバランスが取れている快作なので、安心して人に薦められる逸品デスな。


 『そらのおとしもの』ED8みてて噴いた。

 どうせこっちで放映して無いし、そもそも原作を知らないから本編は華麗にスルーしてるんだけど、何ゆえエンディング曲に「ワイルド7」などという渋いチョイスなのかっ!?
 2話の「岬めぐり」も好きな曲だったし、3話の「太陽がくれた季節」・5話は「ゆけ!ゆけ!川口浩」というカオスっぷりだけに、ちょっと今後もED曲だけが気になるわぁ~。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/26(木) 04:00:33|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

09/11/22 虚空歌姫

 昨日だけど、『劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~』観てきたぁ~。

 朝一番で劇場へ行ったんだけど……雪でバスが遅れてしまい上映ギリギリだったのと、土曜日だったのを忘れてたんで、まぁ~混んでること混んでること。
 自由席だったんで、最前列の真ん中しか空いてなかったから、シートに後頭部をグイグイをめり込ませて無理矢理観てたデスよ。首イターイ orz

 新作カット追加の前・後編の総集編って事で、エヴァの『デスリバ』(最初の映画版)とか『新Zガンダム』とかいうイメージで観にいってたんだけど、ほぼ新作じゃん、コレw(新作カットが7割⇒パンフの監督コメント)

 2時間丸々(上映時間は119分!)でTV放映25話の前半部分をする為、序盤の美星学園のパートをバッサリとカットし、アルト・ランカ・シェリルの3人に焦点を当てた感じ(その為、ナナセが一切登場しない)に変更。
 まーでも既知な人には馴染みの世界だし、新規組みにも入りやすく、お話が判りやすくなってるかも。

 他、気付いた点を箇条書きに。

・歌パートは大幅追加。衣装に加え、劇場用の新曲が多め(TVでの歌は3~4曲)でランカの下積み時代も濃厚にw
・VF-25Fがトルネードパック(バルキリー時のシルエットがVF-2SSみたい)に変わったので、アルト機の戦闘シーンはほぼ新規。ミシェルが美味しい狙撃をしているが、ルカが空気w
・最初の大型ヴァジュラ接近遭遇戦も、シェリルが戦場に居たり、アルトは応戦するものの途中脱落。アーマードS型(オズマ機)のミサイル⇒G型(ミシェル機)の狙撃で撃退。
・グレイスさんだけ乳首券発行w 登場シーンからして新規だし、ハナから悪役調。ブレラもグレイスと供に行動し、アルトとの対立は無くSMSとの共闘シーンも有り。
・実はTV版とはパラレル関係(TV版の物語開始の数年前から分岐している)なので、アルト達の遊び仲間としてランカが居たり、シェリルとランカの間に共通の秘密があったりする模様。
・出番少ないものの、クランは大小両方登場。……今度はミシェルとも上手くいって欲しいナァ。
・中島嬢の演技力が上がったので、「緑の棒のアホの娘」イメージから、普通の天然アイドルなヒロインへw
・シェリルの携帯端末がマイク型から「携鯛」に。ランカのオオサンショウウオさんも色が変更に。

 等など。予想外に楽しめたので、ベストポジションで又観に行きたいなぁ~。

 ちなみに劇中、唯一観てて涙したシーンが、ケーニッヒモンスターの登場シーン。アイツ格好良過ぎるだろーっ!w
  1. 2009/11/26(木) 03:59:23|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

09/11/20 虚空残破

 昨日から、お店の展示会を、市内の街中で開催するって事も有って、家の中がなにやらグッチャグチャ。

 大変なのは重々承知なんで、飯くらいは作ったり。
 冷蔵庫の奥から板チーズと美味しそうなハムを発掘したので、朝はピザパン。昼はパスタ、と洗い物を少なくする感じにw
 ちなみにピザパンは、チーズがアッツアツすぎて口の裏側を軽くヤケドしたぜw ヒリヒリして珈琲飲むのに苦労する orz


 コトブキヤスパロボOGシリーズの新作『1/144 サイバスター』げっちゅ (σ・∀・)σ
 コレかルシファー(VF-27)と迷ったけど、ブレア機の方は今後の映画次第で追加武装とかデカルチャーデカール版(恐らくランカだよなぁ~)が出る気がしたので、ちょっとスルー気味。

 箱が以外に大きくてビックリ。同スケールのヴァルシオーネの倍くらいの大きさ。……単に部品数の問題だけど、変形するから仕方ないよねー。

 軽く仮組みしたけど、思いの外悪くない。模型雑誌とかネトの写真で見る限り変形機構が半端な感じはしたけど、先行の半眼版と同様に、首部・胴部・腕部・膝部が伸縮する機構なので、見る角度をキチンとすればそれほど違和感が無い気はするなぁ~。
 実際は塗装して完成をみないとワカランのかもしれないけど、可動と変形の両立のギミックとしては、なかなか頑張っているんじゃなかろうか? 今の所不満は無いかしら。

 両手首に握りと平手、ハイファミリア2機に台座付き。武装はディスカッター一本だが、OG版アカシック~の戦闘アニメで存在が発覚した鞘が無いのが残念か。
 ……っていうか、芸夢用に新規に書き起こされた設定とかも無い模様。組立書に記載されているイラストも、『LOE』のマニュアルん時から変わって無いぜ。
 無印ファミリア(実はハイファミリアとは造型が違う)とかバニティリッパー(初代『第2次SRW』や『LOE』2部に登場する刀剣)は無理だとは思うんだけど、欲しかったなぁ。また手を組むか……潰れねぇかな、某WS社(ココがラ・ギアスの設定を持ってる以上、他の3つの魔装機神が立体化できないみたい)。そういや『ライブレード2』ってどうなっt(ry


 『Ys7』、26時間目。
 まさかのラスボスとはっ! Σ(゚д゚lll)ノノ まぁ進行はその辺りデス(海の霊場までクリア)。
  1. 2009/11/26(木) 03:58:07|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

09./11/19 PS3はブルーレイ再生機である

 ……ソフトは未だ無い orz


 さて昨日の駄文の続き。今日もキモい文章が長いぞぅ。
 脳汁に任せて、叩きつける感じは、結構久々。心してかかれぃ。


 先日PS3という「BD再生機」を入手したので、現状で今後同発されるソフトに関しては、そりゃあ性能の良い方のハード対応のモノが欲しくなるのが人情ってもんで。
 ……ちなみに、私ぁクソアニゲヲタなんで、ソフトっつってもアニメとかゲームの事 し か 言わないので、そのへんご勘弁を。

 『反ルル』『00』しかり、最近だと『けいおん』もそうですな。多少の値段の差があるものの、同時発売であるのならBDソフトの方にシフトしたくなるわけで。
 幸い、現状放映している作品を殆ど観てないのと、その現物を手に入れる所有欲まで掻き立てるような魅力的作品が無いのが安心かしら。

 こちとらVT⇒LD⇒DVDという、メディア変性期を体感している世代なんで、事在る毎に思っていたんだけど、TVアニメ作品に関してはどうしても月一リリースは変わらないのねw
 LDは(ほぼパイオニアの独占……というか孤立無援wだったから)普及の為にVTとの値段に安く差をつけて販売(中身はVTとほぼ同じ)。
 DVD時代になると、容量が一気に跳ね上がり、それまで1ソフトに2話~4話(60分~120分程度)だったのが、2層両面を使用する事で4倍にも跳ね上がる。
 ……にも関わらず、DVDに関しては特に2層両面を使用して容量一杯使って収録している作品なんてBOXモノ以外には知らない。しかも値段はそんなに安くない(コスト的にはプラスチック円盤にアルミを貼り付けているだけなんで、断然VTよりは安いけど)。

 で、BD。
 映像の綺麗さを売りにはしているものの、矢張り容量の大きさだってあるわけでして、DVDの数倍の容量が入るのなら(素人考えだけど)「数枚でコンプできなくね?」って思う次第なのねw
 DVD時代でも思った事だけど、結局メーカー側としては毎月少しずつお金が入ってくる方が良い(この辺は今のアニメメーカーの儲けが投資資金回収式だかららしい)から、どちらのソフトでも同じ内容・話数収録にして毎月リリースしていた作品は圧倒的に多かった筈。

 私みたいな特殊(?)な消費者側からすると、コンパクト=正義なので、DVDアニメ1クール作品の場合2話収録で6~7巻よりは、3話収録で4巻になってくれた方が嬉しいし、2層両面フルに使って数枚で1作品が纏まると尚良し。
 なので、BDになったらDVDは毎月リリース・BDは容量を活かして(単価は上がるものの)隔月リリースとかで住み分けて貰えると嬉しいんだけどなぁ。
 無論、私のダチのように「毎回のジャケが楽しみなので、巻数が減るのには反対」という御仁も居る(というかこっちが大多数なのかもしれんし)んで一概に纏めるのが良いとは言えない。

 ただ、DVDなりBDなり両方が同時に(しかも似通った値段で)発売している状況だと、どうしてもこう……差があるというか平等じゃないというか、上手く言えないなw
 簡潔に言うと、(実写作品と違って)DVDとBDでそれほど画質に違いが出難い割りに、じゃあBDの恩恵に預かるにはデッキ+ハイエンドモニタの両方を揃える初期投資をしてまでも、同じコンテンツのBD側を選べるかどうかっていう所かしら。
 もう一押しの何かが無いと「わざわざTV買い換えるわけにも行かないし、じゃあ安い方(=DVD)で良いじゃん」ってなると、何かこう技術の停滞っていうか、勿体無いっていうかBDで出しましたよという「特別感」が希薄になる気がするのね。

 メーカーでもねーのに、こんなん考えているのはワシだけかもしれんんのぉ。アニメに関しては、まだまだこれから過ぎるメディアなんで、同発に関しては様子見をするしかない。
 ……そして何度も言うように、今現在ほしいものが無いワシが言うのは何だか気が引けてて、このネタ言うのは「私がBDで何かアニメソフト買ってからでも良くね?w」っていう事で放置してたんだけど、ね。

 そういやBDだと、今後『ナデシコ』『宇宙ステ』とかがBDボックス化して出てくれるみたい。
 放送しているコンテンツの切り売りは難しいとしても、容量と綺麗さを活かして、過去の名作がどんどん出てくれるのなら、それはそれで欲しくなるのが、私みたいなロートルアニゲヲタなわけでしてw
 新しい作品に食指が動かないのは仕方ないとしても、過去に嵌った作品が大容量を活かしたBDで纏まってくれるのは凄く素敵だ。2層両面使えば、4クール1年モノなんて、それこそ3~4枚でまとまるんじゃね?

 ただ、画質に至ってはどうなんでしょね。「綺麗になる」事は良いんだけど、それが弊害にならないと良いかなぁ~。
 アニメの場合は特に実写と違って描写の細かさが断然足りないがために、下手にデジタルリマスターとかを掛けると全体的にクッキリとシャープになった事で、背景とか余計なものが視野に写ってきはしまいか、見えすぎちゃって困る(古っ!)にはならないか……と、まぁそんな事をほぼ毎日考えているキモヲタです、ハイ。

 ちなみに「セル作品」に限定すると、LD位の頃が一番「原盤の持つ雰囲気」を出せるんだそうで。
 丁度良い焼き加減というか撮影工程と言うか、ブラウン管で観るのに丁度適した色合いと明るさが出ているみたい。


 まーなにが言いたいかっていうと、私にとってのBDが、今の所DVDの上位種でしかないんで、まだまだ単品商品としての魅力が足りない事と、逆に長編がBOXとかで纏まるとコンパクトになるから欲しくなるとか、そういう感じ。
 BDが大容量なのを活かしてないのが、単にもどかしいだけなのかもしれん。「DVDの数倍の容量なのにDVDと同じ話数と値段ってw 余るの勿体無ぇーから、もっと何か容れればいーじゃんwww」っていう貧乏性っていうか小市民的といいますか。
  1. 2009/11/26(木) 03:57:32|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

09/11/18 はい-でふぃにしょん まるちめでぃあ いんたーふぇーす

 『Ys7』、20時間経過。ストレス無くサクサク進むので止め時が判らんw

 中盤に差し掛かり、仲間も一気に増えた。(ボス戦以外なら)いつでもどこでもパーティー編成出来るので、敵の弱点属性に合わせて替えられるね。
 主人公であるアドルは固定(但し、唯一各属性の武器が装備可能)。ウチは、アドルに打武器持たせて、マイシェラ(射)とガッシュ(斬)がメインかしら。

 そしてボス戦が「楽しい」。確かに初見殺しは多いんだけど、寧ろ一度ヤラレてパターンを覚えてからが本番w
 『スネオ』とか『SFイクサ』に近い部分はあるが、元々が欲張らずにチクチクやる芸夢なんで、爽快感とは無縁だけど、どうしても勝てない場合、レベルを1上げるだけでも大違いなのは従来通り。


 こないだPS3本体を買ったのは良いけど、どうにも遊んでいて画質が気に成ってしまってもどかしく、結局新しくモニタを買う羽目になってしまった次第で……まぁココにも書きましたな。

 上記みたいな事は、実はXbox360(以下「箱」表記)ん時に体感してるのね。
 過去日記に書いてあるとは思うけど、それまで29インチのブラウン管TVモニタにD1端子で繋げていたんだけど、『エースコンバット6』で遊んでいて、表示(主に距離メーターなどの細かい数値)文字の潰れ具合で遊ぶどころじゃなくなったので、この時はPC用の20インチワイド液晶モニタと、モニタに繋ぐ為のアップスキャンコンバータ・箱用VGA接続ケーブルセットを購入。
 箱に関してはVGA画質に上がった事で、ストレス無く遊べる位に。同時にコンバータに付属していたケーブルでWiiとPS2も画質高上の恩恵が。

 そして先日、HDMIケーブルを買ってきたので、PS3の方をこのケーブルで接続してみた(箱の方は本体が旧式なので、オプションじゃないと繋げなかった orz)。
 それまでだと、PS2と同じケーブルでVGAの480iで表示されてたけど、HDMIケーブルで繋ぐと一気に1080pまで跳ね上がる。
 残念な事に、ウチにはBDメディアの映像作品が無いので、取り敢えずPS3のメニュー画面でしか判断できないが……パッと見で「明るさ」「シャープネス」が断然違う。モニタを21W⇒24Wに変えた時よりもはっきりとした差が出る。

 一応比較用に、箱(VGA)とPS3(HDMI+DVD画面補正機能付)で同じDVD作品のメニューを撮影してみた(『大魔法峠』1巻メインメニュー画面ね)。

SD画質

HD画質

 4:3(箱)と16:9(PS3)の差があるものの、写真で観る限りはそんなに違いは出ない(本来、明るさが全然違う)かな~? 色合いとかの差とか文字のクッキリ具合などの、ちょっとした所でしか判断はつきかねるかも。

 まー多分アニメとかゲームより、実写モノだと断然違いが出てくるとは思うのよ。……ただ、同じ作品をDVDとBDで両方持ってないと比較出来ないよねぇ orz


 仕事中に考え付いた書きたいネタまで行き着かなかったけど、今日はココまで。
  1. 2009/11/26(木) 03:56:30|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

09/11/16 独り呑み

 お仕事ラーッシュッ! あーあ、やっぱりねw

 日程が遅れた分のしわ寄せが一気に来てしまい、結局「徹夜明け⇒半日仮眠⇒夜通し」といういつものパターンに。5日間で2本の仕事仕上げはキツいですぅ。

 土曜日だけは(仮眠用の別宅とはいえ)帰宅できたので、腹いせ(?)に飲んでやるぅ! ……というか、週末から週明けにかけて天候が非常に不安定で、雪に変わる不安を抱えたまま雨の中だと流石に原付で通うわけに行かなかったから、安心して飲めるってもんですなw

 仕事前/就寝前って事もあるけど、一人分のツマミって量的に作りづらくて、今回はパス(冷蔵庫内にも特に何も無かったしね)。
 いつも利用しているスーパーは時間切れだったので、遠回りして別の24時間営業ん所に。……ココ、スタウト無いのよね orz 仕方なく黒エビスで我慢。以前、妥協して黒ビール風の発泡酒も飲んだけど……アレは駄目だw マズいわけじゃないんだろうけど、口に合わなかったナァ~。

 それほどお腹は空いてなかったし、何より350缶ひとつなんで、サバ缶とかオヤツで充分。
 こういう時に食べる「缶詰」の美味しさって何でしょうな?w 見栄えはイマイチだけど、骨まで美味しく頂ける。日本人で良かったぁ~。


 仕事中、日記に書くネタが次々と思い浮かぶw ク ソ 忙 し い 時 に 限 っ て ぇ っ !

 まーでもこういう時のネタは大事なので、忘れないうちにコッソリと携帯のメモ機能を利用して覚え書き。……そしてワケノワカラン怪文が出来上がる。
 珍文の解読は明日にして、一旦寝てきまーすw



・今日の戦利品

■漫画単行本『ラブやん 12/田丸浩史』

■同上『光速シスター 1/星里もちる』

 青年誌転向して以来、毎作「作家買い」してる作品……なんだけど、しばらく追うのを忘れてた(最後に読んでるのが、9年前の『オムライス』だもんw)次第。やべー、他のも読まないとっ!
 ドラマ好きな主人公、趣味の聖地巡り中に光球に包まれ意識を取り戻すと、ソコには花苗と名乗る「妹」が居た……という序盤の展開で『初代マン』を連想しちゃったぜ。

■同上『ブンダバー! AuSF.B/吉田創』
 畜生、続巻だと思ったら再販版かよっ!www 奇跡的に出た3年前の初版本は大事に持ってるっちゅーねん。
 主要キャラが全部軍服姿なうえ、ネタがネタだけにメジャー連載が遠のくとか、タブー塗れで茨道過ぎる orz
  1. 2009/11/26(木) 03:52:32|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

09/11/13 7作目

 朝晩が寒いので、今日のお昼は天ぷらウドーン。……スーパーで安売りしてたので、ついっ!w
 そのままだと味気ないので、冷蔵庫内に溜まっている余った食材を適当にブチこんでみる。(゚д゚)ウマー

 飯を食べてヌクヌクしたあとは、布団に包まって生活~。まだストーブを点けたり消したり中。


 散々迷った挙句、結局PSP『Ys SEVEN』はじめましたー。

 主人公の冒険話のうち『1』のマニュアルにその名が記載されてから既に幾星霜(大袈裟?)、今回は舞台を再度アフロカ大陸に移し「アルタゴの五大竜」のお話。
 序盤で判るとおり、『イースVI(~ナピシュテムの匣)』の直後ですな。

 パーティープレイが導入され、3D表示のキャラに自動のカメラアングル……などなど、事前の不安点もあったものの、遊んでみると実に「ファルコムのイース」そのもの。
 サクサク動く操作感・快適なシステム・ザコは楽勝/ボスはリトライ覚悟というバランス。パーティーメンバーのAIの賢さは『風ザナ』を思い出すねぇ~。

 音楽も相変わらずアッツアツだし、ボスキャラの初見殺し具合とか逆にパターンを見切ってのルーチンワークでノーダメでフルボッコ出来る所とか、正にイース。
  1. 2009/11/26(木) 03:50:36|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

09/11/12 発車ゴーライ

轟雷
 いかん、仕事に呼ばれない orz
 確か今月分は明日が最終〆切じゃなかったっけ?w 次にやる仕事は最速でも3日半かかるのに、もう「精神と時の部屋」でもない限り、どうやっても間に合わないじゃんさー。しーらないっ!!www

 予定が狂ってしまうのが悲しい所。宣せ手仕事の進捗具合でも聞けたら良いのになぁ。何かこう、未だに上司様に直接聞けないのってどうよ。


 などどブチブチと文句垂れつつ、仕事待ち状態なのでアチコチ放浪せずに、家に引き篭もり。……もう原付で走るには寒過ぎるしなーっ!

 毎月恒例になってきたHDDの整理もしつつ、待ち時間・空き時間に録音溜めしていた番組を流し聞いたり。……もやりつつ、模型の塗装もしてたりする。「ながら作業」の複合状態じゃのぉ。


 先日買った『轟雷』、組みあがっているABS製フレームに装甲を被せるタイプなので、組み上げ時間は半日もあれば終わる。
 ちなみにメカデザインって柳瀬敬之氏(『ゼーガペイン』や『00』のエクシア&00以外のメインガンダムデザイン)なのね。

 戦車イメージのロボなんで、あえて筆で塗って筆ムラを活かし「鉄板に塗装しました」感を出してみる……という、冬場に頻繁に窓を開けたくない理由として、エアブラシを使いたくないだけなんだがw

 10年くらい前に買った、スケールモデル用のエナメル塗料が殆ど手付かずで残っているのよね~。流石にカッチカチになっているのもあるけど、数日前から溶剤を入れておいてるので上澄みだけでも充分に塗料になる。
 乾きが遅いという性質があるものの逆に筆塗りには適しているし、細かい部分やパーツの塗装はこれで充分なのだ。匂いも他のよりキツくないのが良い(それでも換気はするけど)。

 あとは予想通りに余っている、ガンダムカラーとかエヴァカラーとか(うわ、時代を感じるっ!)も投入。コチラはアクリル系なんで下地にピッタリ。

 全体色をダークグリーン(旧EVAの銃やナイフの色)で塗ってみてるが、なかなかソレっぽい。角ばっているから90式みたいだなぁ~。
 武装や細かい塗り分けはエナメルの方でチマチマと塗っておく。多少はみ出ても下地を気にしないで修正出来るのは魅力。

 キットには滑空砲とナイフのみで寂しかったので、バズとライフルを持たせてみたら、なんというアーマードコアw 


 さて、PSPが空いたので、次に何しようかなーっと思って考えて半日が過ぎるw 迷うなぁ~もうっ!!

 積んだまま溜まっているのが沢山あって、何からやるべきか。ちょっと並べると20本位あってゲンナリ orz ……これで、あーだこーだやっているうちが一番楽しいという噂もw

 「『P3P』と『Ys7』どっちからやろうか。……間を取って『エルミナ2』とかやっちゃう?」とかそんな感じ。RPGだけで10本位とか、いつの間に orz
  1. 2009/11/26(木) 03:49:45|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

09/11/11 いいや!「限界」だッ! 押すねッ! キラッ☆

 うん、それは吉影さんですな?(出オチ)
 「質問を質問で返すなーっ!!」とか「激しい『喜び』はいらない……そのかわり、深い『絶望』もない……『植物の心』のような人生を……」等の名台詞も多かったですな。


 昨日から冷え込んできて、ついに夜半に降雪がっ!
 幸い、今日の天気が晴れだったんでお昼過ぎには溶けてしまったけど……もう冬が始まるよー。

 そんな中、居間の灯油ストーブが故障www 今日お客さん来なくて正解だぜ。
 仕方なく旧型の灯油ストーブを引っ張り出して居間の真ん中にドデンと設置。これがまた強力に暖かいのな(当然燃費も悪いけど)。
 なので点けたり消したりしてると、あの独特な不燃臭が出るので、頻繁に窓を開けて換気。……コレをしないと死ねますからなw




 『マクロス UF』、24時間目で一通りの時代(0・初代・愛おぼ・+・7・7D・F)をクリア。エクストラもちょびっと遊んでⅡの機体を出してみたり。
 携帯機ゲーって据え置き機と違ってどこにでも持ち込めるので、結構あっという間に時間が経つなぁ。

 機体の多さと、収録作品が増えた事による面の多さは、なかなかのもの。中には「あー、あったあったw」って言うマニアックなのも。
 お気に入りのキャラや機体をチューンし続ける楽しさも健在。

 前の作品(『~エースフロンティア』)もそうだったけど、同製作チームの『ガンバト』シリーズと違って、結局武器/武装が共通(どの機体も、ほぼガンポッドとミサイル系)になってしまい、どの機体でもプレイスタイルが変わらないのが辛い所か。
 ハイスピードバトルがマクロスという作品の売りなんで、曲射砲とか地雷・投擲系が無いのは仕方ないか。……それでもミシェル機のメサイアには(『ガンバト』のスナイパーライフル系の)狙撃モードは欲しかったなぁ。

 ストーリーも、会話シーンや図鑑の有る『SRW』シリーズと違って「原作をある程度見ておかないと通用しない」感じはするかなぁ。私ぁ『~7D』とか観てないから、サッパリだったしw
 破壊できない障害物の多いステージ(主に市街地)の構成や、ほぼ全滅させるミッションしか無い単調さも相俟って、若干飽きは早いかもしれない。狭い所でのミサイルの使えなさは異常w

 ただ、今作から導入されたAMA(アンチミサイルアクション)はかなり良い感じ。納豆みたいなミサイル機動に加えて『マクロス』という作品の「スピード感」を示す良い表現よね。

 携帯機なんでボタンや同時描写の関係で色々足りない事もあるけど、もっと操作を楽に出来ないものかなぁ~とか。あと『ガンバト』もそうだけど、やっぱ3機編隊で遊びたい。
 ロック切り替えとか武器の切り替えに不満は残るものの、『マクロス』ゲーとしてはかなり優秀。ヴォーカルBGMもかなり増えたし、(手間はかかるものの)カスタムサントラ機能が熱い。

 ちなみに皆様の期待通り、操作するメインパイロットはロリクラン(=マイクローン化したクラン大尉)一択ですが何か? (ジーナス夫妻同様)大小どちらの大尉も在るので、機体制限に引っ掛からないのも強みか。
 機体の方は私的にお気に入りなアーマードメサイヤS(=オズマ機) ……VF-25は最終戦仕様のAパックがあるアルト機が最強なんだけど、敢えて好みで。若しくは普通に専用のクァドラン=レア。

 相方は勿論、ミシェル@メサイヤG型(しかもアーマードパック)。大ハート5つのラブラブ状態だじぇ。悲しくも劇中では叶わなかったんで、せめて芸夢内では、さw
 機体性能は申し分ないし、コイツのSPAが極太レーザーなんで、大型のボスキラーとして役立つ。
  1. 2009/11/26(木) 03:47:27|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まついち

10 | 2009/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。