まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

09/07/09 ベストプレーなんちゃら

 連載終了し完結作の方が多くなって、収集状況としては前ほど増える感覚が薄くなっていたものの……そろそろ部屋の本棚が悲鳴を上げていたので、ちょっとだけ棚の整理。

 読まなくなったのは、思い切って処分っ! 手元に残しておきたいが読む頻度が落ちた物は布ケース&箱に纏めて倉庫に保管っ! 汗だくになりながら右往左往。
 各々チラ読みしつつ、「コイツは解雇……あ、コイツはファーム行き」みたいに呟きつつ、なんだか何かのスポーツ監督な気分。


 久々、HG『スサノオ』改修中。

スサノオヘッド

 頭部は角を鋭利に耳を尖らせた位。
 胴体もほぼ素組。腰部へ繋がる部分の合わせ目消しが面倒なので、無理に削らないでプラペーパーを張り、塗装して誤魔化す。

 問題なのが、腰に付く2つのGNクロー部分。
 設定画や作中を見ると、後ろから伸びて腰の前迄伸びているけど、模型のはどうもアームが短いのか横に位置してしまい、若干「横に間延び」して見える。

 ……なので、アームを伸ばしたり可動させる改造が必要。散々迷った挙句、クロー基部を固定する為のパーツ(=C39)を真ん中で分割。
 それぞれ互い違いになるように、円く加工した1・5mmプラ板を貼り付け、腰側に接続するよう穴を開ける。
 これで胴と別々に動かせるし、可動も充分。ただ、正面から見た場合、胴と腰との隙間が気になるかもしれないが、塗装したりフロントアーマーをズラしたりで対応出来そうな感じ?

 まだまだ、手がかかりそう。このシリーズにしては珍しく、厄介な子ですわぃ。


 『三国志大戦3』。
 3枚目の君主カードも残り6回……( ゚д゚)ハッ! イカンイカン、注ぎ込んだ値段とか考えたらアカンッ!!

 今日も全国対戦にチャレーンジ。主な手駒も揃っているんで、既にカード排出台を避け、半額台に移動~。
 負けても良いので、内容を濃く・操作ミスをしない。負けても熱くならない……等など、色々と動かし方のを意識してみる。ええ、初心者ですともw

 デッキは、魏/群2色のテンプレ『惇ワラ』(軍師:R張角)。どうせ今月末のVUで惇兄ぃが弱体化するんで、今のうちに遊んでおく腹積もり。また残念な最弱3コスに戻るのかぁ orz

 1戦目:呉単色の5枚遠弓撃陣デッキ。渇で時間を止めても弓は飛んでくるので、凄く苦手。
 柵3枚に槍弓オンリーでどう攻めて良いのかが判らず、必死に柵は全部壊したものの、城ゲージは時間半分までお互い無傷。
 後半攻めあがった所で陣を発動されたが、コチラは浅く攻めてたので全員自城まで無事退避。攻めてくるかと思ったが、敵は自陣に張ったのが勿体無いのか、全然攻めて来ないので切れるまで、コチラは自城内でガン待ち(サーセンwww)
 それでもお互いに待ち体勢。こっちは士気が溢れるし(馬鹿)、相手は士気ゲージを全部、柵の補修に使った模様。何じゃこのグダグダ感はっ!(全部、攻めないワシが悪い)
 ……で、流石にちょっと今回は諦め気味になったところ、時間ギリギリからの全員攻城が始まった為、防衛の練習にと牛とゴリで端攻めしつつ、残り4人で守城に必死になる。
 固まって配置してくれているので大渇しつつ連突。コレがまた下手なのな、ワシw 時間停止内だと2~3回が限度。もっと上手くならないとねー(残りは乱戦ローテ)。
 無論負けましたがw 走らせるのゴリだけで充分だったか? 牛の猪突で薙ぎ払えば良かったのかも。

 2戦目(とはいえ特別行軍が無い設定なので、新たに1戦目)の相手は、憂国デッキ。むわ、ロショク先生持ってないなぁ。確か敵掛けの機略みたいなもんだったっけ?
 序盤で惇兄ぃが、ビタ止めからの乱戦⇒後衛の突撃というのが成功したので、私的にもう充分w 実は私ぁメイン魏なんで、馬の扱いはもっと練習せねば。
 相手は攻城時に、やたらと蔡夫人が毒を使ってくるのが怖ぇ。流石の惇兄ぃも数秒と持たない強力な奴ながら、武力の関係上で彼女の乱戦時間は短いので、使われたら離れて李典に任せて放置しとく方向に。
 なんとか守りきって、全員カウンターで攻め上がる。城に張り付いた所で復帰したばかりのロショク先生が城門前での憂国……をマウントしてた李典が反計。よくやったっ!(いあ、たまたま配置してただけだが)
 そのままゲージ半分取った所で相手が再起を発動、敵の数が揃いそうだったから引いて、途中に相手の操作ミス(計略の空打ち)があったのもあって、残りは守って勝利。駒数が多いとローテが楽だのぉ。

 3戦目は、テンプレ決起号令デッキ。……これは強そうよ。
 ただ、序盤に牛&ゴリの端攻めを見逃してくれたのが大きく、その地味なリードを中盤まで維持。漢軍は「如何に序盤を凌ぐか」……というのは自分で使ってて感じていたので、多少強引に攻めてみた。
 そうそう今回出来たのは、象に因る潜り弾き。攻城に来た献帝を剥がすのに成功。ナイス金環三結!
 終盤に号令が来たものの、通したのは壁馬2回(確か孫堅と曹操)のみ。城門だけに気をつけつつ、落ち着いて大渇&猪突にローテ乱戦で、なんと2連勝。おお、奥義使ってねーw

 調子に乗っての4戦目。相手は魏呉混合の馬&弓のデッキ。……もう今日は負けても良いやっ!! という意気込みで(←勝つとすぐに調子に乗る為の戒め)
 槍が無いので惇兄ぃが堂々と暴れられる! ……が、特に事故もミスも無く、若干膠着ー。
 中盤、敵城前で徐晃が神速を使い、こちらの攻城を剥がしに来たので、城門で浅刺ししていた程遠志をヒョイと動かしての迎撃⇒一発退場が成功ー。おおお、もっとこういうのを出来るようにならないとっ!
 で、終盤に城門を何度か削られたものの、微妙な差で辛くも勝利っ! 今回も守城の際に牛の薙ぎ払いが活躍。……コイツも次のVUで使われなくなるんだろうなぁ orz

 号令型も強いんだろうけど、まだまだワントップ型の方が(動かし易い分で)初心者向けなのかな?
 あと活持ちが多いのも追い風だったか。無論、気軽に殺してないつもりだが、回転数が良くなるのは有り難い事だねぇ。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/10(金) 20:39:44|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<09/07/10 人生18,250日 | ホーム | 09/07/08 ウェットマウス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/1022-c39f40fa

まついち

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。