FC2ブログ

まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

09/09/08 連休嫌い

 修羅場中。今月4週目の4連休が元凶。仕事の〆切が全部前倒しに。
 暦どおりに休みが来ない職なので、正直恨めしいぜw

 そして明日から暫く帰宅出来そうにないから、タメてた文のを噴出。


 『ライダー』とか。
 ディケイドに関しては、ブラック編の2話しか観てないから、毎週見ていた友人からの又聞きだけど、酷かったようで。

 結局、TV3クール中で物語は解決せず「続きは映画でねっ!」との事。しかも今すぐ観られるんじゃなくて、12月まで待たせる、と。……えええwww

 ワシらみたいな「大きなお友達」はまぁ、大人の事情(『ディケイド』は、単に戦隊モノとの開始時期をズラしたかっただけの、場ツナギ作品)とかで我慢とか出来るとしても、全部の子供がワザワザ映画館まで足を運んで観てくれるでもないし、もっと酷く言うと「子供を待たせるなよ」とw
 続きは映画でねっ! というと「ジャンプ版『マジンガーZ』(原作版)かよっ!」って思ったのはワシだけで良い。

 TV最終回は観てないけど、友人曰く「どう考えても、あと1話必要……っていうか最終話1つ手前かと思ったwww」だそうで。これから盛り上がるところでブツ切りにされ不完全燃焼な上に、伏線は全然回収してない模様。

 ただでさえ、スグに新ライダー(=『仮面ライダーW』)が放映すると言うのに、子供は忘れちゃうんじゃない? ……3回も劇場化された『電王』みたいに『ディケイド』が特別に人気あるのなら別だけど、どうなんでしょな~。

 『~W』。ほほぉ「2人で1人」か……( ゚д゚)ハッ! 北斗と南?(若しくは「バロムクロス!」)


 『パンツじゃない魔女』でお馴染み(嘘言うな)『ストウィチ』が箱でゲーム化とか。
⇒http://www.xbox-news.com/e7921.html?PHPSESSID=e7f17meuglv9dqe8ghp1n44sk4

 どうやら「STG」って事しか判って無いみたいで、エスコンみたいなやつなのか、弾幕ゲーなのかは不明。
 周りの知名度の割りに、この作品は全然知らない(だって蝦夷では放映してなかったしw)けど、『センコロ』みたいな対戦形式のだと良いんじゃないかなぁ~?

 ついでだけど、コナミは『スカガ』を『オトメディウス』みたいなゲーム化をしとけば良かったんじゃないかと、小一時間(ry


 『フォラウト3』、DLC3弾目「Broken Steel」を導入。
 遂に待ちに待ったレベル上限の解禁。さー遊ぶぞぉー。

 ストーリーは完全にEDからの後日談。最後のミッション成功から2週間後から始まる。物やら仲間はそのままなんで安心だね。


 精神的に疲れたので、ご褒美タイム。
⇒http://www.nicovideo.jp/watch/sm8148138

 はふぅん。( ´Д`)=3  なんというドMホイホイだっ!
 『ドリクラ』もいずれ、何とナシに買っちゃいそうで怖いわぁ。


 『SQ2』以来、稼動していなかったウチのDSだけど、皆が『DQ9』やら『ラブプラス』っているところで、今更ながら『女神異聞録 デビルサバイバー/アトラス』(以下『デビサバ』表記)を(σ・∀・)σゲッツ!!
 S・RPGながら、殆どの部分が及第点、なかなか文句を付け難い快作。

 システムやキャラ画を一新したものの、悪魔/仲魔に関してはどこかで見た悪魔絵師の画だし、女性陣に至っては皆ケシカラン胸だ。嗚呼、ケシカランwww

 悪魔が跳梁跋扈し始めたトウキョウ円内に、政府の命で自衛官に因って封鎖され、完全に閉じ込められてしまった主人公達。
 おなじみの『悪魔召喚プログラム』を作ったとされる従兄から託されたCOMP(見た目は完全にDSw)内には、未来を予言する謎のメールが送られてきて、その中には自分達の死も記載されていた。
 その頃から主人公にしか見えない「人物の頭上に表示されている数字」が『寿命』だと知ってしまい、さらには7日後に閉じ込められたトウキョウ円内が完全に駆逐されるという噂まで流れる。
 ナカマと協力して、その原因を取り除こうとアクセクする一週間が始まる……といった感じ。

 ADVみたいに、見知った地名の中をウロウロして、人々と会話したりイベントを発生させたりで時間は進む(大体「9~19時」迄で『1日』)
 時間軸上、同時に発生したり消えたりするイベントもあるので、1周目で全部は回収しきれないのは注意か。お気に入りのキャラや気になる事件を絞り、片方を諦めて一方を追う方が多分効率は良いかも。

 合体は、先述の『COMP』内のプログラムで行う(その名も『邪教の館 exe.』w)
 2体合体しか出来ないけど、逆引き可能な「検索機能」が便利すぎるし、スキルを自由に継承/カスタマイズ出来るのが非常に楽しい。

 仲魔にするには、戦闘で得たマッカを費やして『オークション』で競り落とす形式。
 悪魔との会話の駆け引きが無いのは寂しいが、逆にダンジョンをウロウロと徘徊する手間が省けている事を考えると良いのかもしれない。
 仲魔はレベルアップする形式なので、お気に入りのは伸ばせるし、次の合体素材と割り切って必要分だけ育成するのも良い。……一応、基準レベルが低い仲魔は、ネクスト経験値がどんどん上がっていって育ち難くなっていく為、次々と新しい仲魔を作っていく方がオススメ。

 何たって楽しいのは仲魔弄り。スキル継承が有る程度自由に出来るのが良い所。弱点を克服したり長所を伸ばしたり、自分好みにカスタマイズ出来るのが非常に楽しくて止まらない。
 手間をかけたらその分強くなるし、そうじゃなくても、属性やスキル次第でソコソコでもゲームは進めちゃうのも、とても絶妙なバランスだ。

 戦闘モードでは、敵味方ともに3人で1ユニット。主人公側は4人まで出撃出来るので、4人+8匹で戦う。ストックは24で、戦闘マップ中(且つ主人公キャラの行動が残っている場合)でも適時で入れ替えは可能。結構ヤラレるので多めに持っていくと良いかも。
 行動順の早いユニットから順番に行動。スパロボみたいにマップ上を動かす感じかね。
 多く行動したり、何もしないで「待機」する事で行動順は変わる(画面上部に「行動順バー」が表示されるので非常に判り易い)。

 戦闘は敵味方供に1回ずつだが、弱点を突いたりクリティカを出す事でEXターンが発生して、もう1回行動できる(この辺は『P3』とかに近いかな?)。
 イベント戦闘なら、1ステージが終わった後に(控え以外の)パーティー構成員には死んでいてもボーナス経験値が入るし、時間消費の無い「フリーバトル」出来る箇所がいつでもあるのでレベル不足には困らない。

 容量の都合なのか、セーブデータが1個(消えない中断データも1個なので計2つ)・悪魔の種類/種族が少ない・消費アイテムは愚か武器/防具さえも拝した……ものの、S・RPGとして非常にスマートに良く纏まっているのは 流 石 の 一 言 。
 兎にも角にも「出来ない事は敢えて諦めて、出来得る部分を快適に」……という匠具合が素晴らしい。

 無理にタッチペン操作を要求する事も無い(多分、最初の「名前入力画面」くらいかもw)し、サクサクとストレス無く進むし、何より仲魔弄りが楽しくて止まらない。
 ストーリ-はメガテンらしく「重くてダーク」だけど、キャラ画がそうさせてない部分もあるし、何より各個人の行動理念の裏付けがしっかりしていて(取ってつけたようにならず)ブレが少ないし、鼻に付くようなアレなキャラも居ないのは大きい(←この辺は個人主観になるけど)。

 チュートリアルやヘルプもしっかりしているし、特に(ゲーム的な)弱点らしい所も見当たらない(セーブ&ロードも快適)ので、RPG好きには安心して薦められるなぁ~。

 ……誰? 「サクサク素早く進めて『ラブプラス』に移行しようって魂胆だな?」とか言うてるのはっ!!
 残念だったな。私ぁ本名プレイをする気満々だったのだが、どうやら「呼んでもらえない名前」の方だそうで、かなり凹んだわ(苗字はOKっぽい)。
⇒http://tvgamewiki.net/loveplus/?FrontPage


 あと、チョコチョコと『真剣に私に恋しなさい!/みなとそふと』も始めた。
 私ぁ脚本目当てで遊んでいるので、今回の画がどうしたとか、そういうのは不問デス(どっちも嫌いじゃないし)。

 えーと、まだプロローグ(=OPアニメ前)なんだけど、中の人が豪華すぎて吹いたwww
 主人公周りのヒロインはいつもの面子(南斗星・乙女さん・椰子・未有・森羅……等w)ながら、他にも級友だけで『ガンダム映画が一本作れる』程「どこかで聞いたことある声」っていうか、もう 偽 名 の 意 味 無 い じゃんという極めっぷり。……隠す気無いな、さては!?www(中には表名の人もチラホラ。……シンジ君とかウソップが凄ぇ)

 今年の下半期ベストはもうホボ決定か?
スポンサーサイト
  1. 2009/09/10(木) 02:33:35|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<09/09/09 占いの日 | ホーム | 09/09/05 引き篭もり認定>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/1062-aabcc6a4

まついち

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。