まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

09./11/19 PS3はブルーレイ再生機である

 ……ソフトは未だ無い orz


 さて昨日の駄文の続き。今日もキモい文章が長いぞぅ。
 脳汁に任せて、叩きつける感じは、結構久々。心してかかれぃ。


 先日PS3という「BD再生機」を入手したので、現状で今後同発されるソフトに関しては、そりゃあ性能の良い方のハード対応のモノが欲しくなるのが人情ってもんで。
 ……ちなみに、私ぁクソアニゲヲタなんで、ソフトっつってもアニメとかゲームの事 し か 言わないので、そのへんご勘弁を。

 『反ルル』『00』しかり、最近だと『けいおん』もそうですな。多少の値段の差があるものの、同時発売であるのならBDソフトの方にシフトしたくなるわけで。
 幸い、現状放映している作品を殆ど観てないのと、その現物を手に入れる所有欲まで掻き立てるような魅力的作品が無いのが安心かしら。

 こちとらVT⇒LD⇒DVDという、メディア変性期を体感している世代なんで、事在る毎に思っていたんだけど、TVアニメ作品に関してはどうしても月一リリースは変わらないのねw
 LDは(ほぼパイオニアの独占……というか孤立無援wだったから)普及の為にVTとの値段に安く差をつけて販売(中身はVTとほぼ同じ)。
 DVD時代になると、容量が一気に跳ね上がり、それまで1ソフトに2話~4話(60分~120分程度)だったのが、2層両面を使用する事で4倍にも跳ね上がる。
 ……にも関わらず、DVDに関しては特に2層両面を使用して容量一杯使って収録している作品なんてBOXモノ以外には知らない。しかも値段はそんなに安くない(コスト的にはプラスチック円盤にアルミを貼り付けているだけなんで、断然VTよりは安いけど)。

 で、BD。
 映像の綺麗さを売りにはしているものの、矢張り容量の大きさだってあるわけでして、DVDの数倍の容量が入るのなら(素人考えだけど)「数枚でコンプできなくね?」って思う次第なのねw
 DVD時代でも思った事だけど、結局メーカー側としては毎月少しずつお金が入ってくる方が良い(この辺は今のアニメメーカーの儲けが投資資金回収式だかららしい)から、どちらのソフトでも同じ内容・話数収録にして毎月リリースしていた作品は圧倒的に多かった筈。

 私みたいな特殊(?)な消費者側からすると、コンパクト=正義なので、DVDアニメ1クール作品の場合2話収録で6~7巻よりは、3話収録で4巻になってくれた方が嬉しいし、2層両面フルに使って数枚で1作品が纏まると尚良し。
 なので、BDになったらDVDは毎月リリース・BDは容量を活かして(単価は上がるものの)隔月リリースとかで住み分けて貰えると嬉しいんだけどなぁ。
 無論、私のダチのように「毎回のジャケが楽しみなので、巻数が減るのには反対」という御仁も居る(というかこっちが大多数なのかもしれんし)んで一概に纏めるのが良いとは言えない。

 ただ、DVDなりBDなり両方が同時に(しかも似通った値段で)発売している状況だと、どうしてもこう……差があるというか平等じゃないというか、上手く言えないなw
 簡潔に言うと、(実写作品と違って)DVDとBDでそれほど画質に違いが出難い割りに、じゃあBDの恩恵に預かるにはデッキ+ハイエンドモニタの両方を揃える初期投資をしてまでも、同じコンテンツのBD側を選べるかどうかっていう所かしら。
 もう一押しの何かが無いと「わざわざTV買い換えるわけにも行かないし、じゃあ安い方(=DVD)で良いじゃん」ってなると、何かこう技術の停滞っていうか、勿体無いっていうかBDで出しましたよという「特別感」が希薄になる気がするのね。

 メーカーでもねーのに、こんなん考えているのはワシだけかもしれんんのぉ。アニメに関しては、まだまだこれから過ぎるメディアなんで、同発に関しては様子見をするしかない。
 ……そして何度も言うように、今現在ほしいものが無いワシが言うのは何だか気が引けてて、このネタ言うのは「私がBDで何かアニメソフト買ってからでも良くね?w」っていう事で放置してたんだけど、ね。

 そういやBDだと、今後『ナデシコ』『宇宙ステ』とかがBDボックス化して出てくれるみたい。
 放送しているコンテンツの切り売りは難しいとしても、容量と綺麗さを活かして、過去の名作がどんどん出てくれるのなら、それはそれで欲しくなるのが、私みたいなロートルアニゲヲタなわけでしてw
 新しい作品に食指が動かないのは仕方ないとしても、過去に嵌った作品が大容量を活かしたBDで纏まってくれるのは凄く素敵だ。2層両面使えば、4クール1年モノなんて、それこそ3~4枚でまとまるんじゃね?

 ただ、画質に至ってはどうなんでしょね。「綺麗になる」事は良いんだけど、それが弊害にならないと良いかなぁ~。
 アニメの場合は特に実写と違って描写の細かさが断然足りないがために、下手にデジタルリマスターとかを掛けると全体的にクッキリとシャープになった事で、背景とか余計なものが視野に写ってきはしまいか、見えすぎちゃって困る(古っ!)にはならないか……と、まぁそんな事をほぼ毎日考えているキモヲタです、ハイ。

 ちなみに「セル作品」に限定すると、LD位の頃が一番「原盤の持つ雰囲気」を出せるんだそうで。
 丁度良い焼き加減というか撮影工程と言うか、ブラウン管で観るのに丁度適した色合いと明るさが出ているみたい。


 まーなにが言いたいかっていうと、私にとってのBDが、今の所DVDの上位種でしかないんで、まだまだ単品商品としての魅力が足りない事と、逆に長編がBOXとかで纏まるとコンパクトになるから欲しくなるとか、そういう感じ。
 BDが大容量なのを活かしてないのが、単にもどかしいだけなのかもしれん。「DVDの数倍の容量なのにDVDと同じ話数と値段ってw 余るの勿体無ぇーから、もっと何か容れればいーじゃんwww」っていう貧乏性っていうか小市民的といいますか。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/26(木) 03:57:32|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<09/11/20 虚空残破 | ホーム | 09/11/18 はい-でふぃにしょん まるちめでぃあ いんたーふぇーす>>

コメント

自分もこの頃再生機を買いまして、諸事情により普段はキャプ画面の640X480やってます。
それでたまに21.5型にHDMIケーブル繋げてやってますが拘らなく詳しくない自分には「綺麗になったようだ」程度で猫に小判かもしれません。
BDも洋画だけでアニメは買ってませんので参考になりませんが「若干良くなったか?」くらいにか感じませんww

本来の使い方をしたいんですけどねぇ、いかんせんマルチだと実績がある方を選んでしまいます。
やったと言えばデモンズ、戦ヴァルくらいなもんです。

いいんです、若林神が綺麗に映ればっ!
  1. 2009/11/28(土) 05:13:00 |
  2. URL |
  3. ぷの字 #3cB5OuE2
  4. [ 編集]

>>ぷの字さん

 そうなんですよ、良く良く見ないと「綺麗になった『ようだ』」程度なんですよね orz
 それでも実写だとアニメよりも綺麗さ加減が顕著じゃないかと思います。アニメの場合は、ハナからフルHDで作られている(最近だとマクロスF』とかですね)か、昔の作品だと元のフィルム製作が30mm(例えば劇場公開版とか)とかじゃないと、かくたる違いが判りませんです。

 『デモンズ』『戦ヴァル』は私も遊びました。どちらも純粋に楽しめた作品ですね。
  1. 2009/12/05(土) 00:37:27 |
  2. URL |
  3. 管理人まついち #zKjJgACU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/1104-45c5f2bf

まついち

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。