まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

10/05/21 魔女と踊っちまった

 ダンスっちまいました。


 珍しく早起き……だけど。朝からボンヤリした天候。別段ジメジメしてないけど、何だか不安な天候。

 午前中に早々に用事を済ましちゃって、帰りに銭湯へ。昼過ぎ~夕方前なので空いてるしね。
 広い浴槽は気持ちが良いね。早風呂な私でもダラダラウダウダしたくなっちゃう。やべー、クセになりそうだ。



【アニメ「みつどもえ」三姉妹CV】

 「最近の作品観てないから、ナントモ」が正直な所 orz 名前を見て声が脳内で出てこないようじゃ駄目よな。頑張って上から、フェルト(@00ガンダム)・鉄子(@まじぽか)・ナギ(@かんなぎ)とかしか (゚∀゚)


【スパロボでありがちなこと】

 『SRW F』と『~F完』を遊んだ人間としては、27(増援に備えて温存してたらクリアw)はありがちすぎる。最早、後半のあの増援無双っぷりには辟易を通り越してトラウマみたいなもんだ。

 あと、『第4次~』のビルバイン・『INPACT』の飛影・『~MX』のゼオライマー・『サルファ』のイデオンだと、本当に単独無双プレイが可能w 強すぎだろjk


【VR4、箱に移植】

 一番ビビったのが「2001年製」って所w 「えええ、そんなに経ってたっけ!?」ってなるわぃ。未だに機体のカード持ってるぞ?w
 パッケージ版で発売って事で買ってしまいそうだ。


 そんな流れで『ガラヤカ』。
 もう豆粒みてーなパーツが、いつ吹き飛ぶのかハラハラしながら、組み立て中。隣の1円玉を見て大きさを想像して頂戴。


パーツミニさいず


 ただ、塗装してから組める作りになっているのは、私みたいにカラバリで楽しもうという輩には、大変ありがたい。
 ちなみにデカールが1種しかない(赤と白のライン)ので、桃色メインか紫色メインにするか迷った挙句、数年前に買ったまま全然減ってないストライクル-ジュ用の塗料が大量に余っているので、ピンク色にしようかと。某オジャ魔女みてぇになる予感w


 『BAYONETTA/セガ』はじめましたー。DMCみたいなアクションゲー(プロデューサーが同じ人)。ご多分に漏れずACTは相変わらず苦手なんだけど、最初から難度が選べるのでチャレンジよん。……魔女モノだしなっ!w

 魔術と4挺拳銃の使い手の魔女「ベヨネッタ」が、自分の失った記憶を蘇らせる為のお話っぽい。
 魔女が主人公なんで、契約で召喚するのは地獄の悪魔だし、敵は神(?)とその眷属である天使。中ボスに力天使とか出てくると、もうワクワクが止まらぬわぃ。

 左スティックで移動、攻撃ボタンが3つ(銃・殴・蹴)と、ジャンプ・回避が主。右スティックがカメラ移動だけど、敵と戦っているときは自動でクルクル廻るし、移動と探索時位にしか使わない印象。

 『ニンジャガ』みたいに、レバーの組み合わせ&特定の順番でボタンを入れると技が出たりするタイプで、四肢に装備した武器の種類でコンボが増えていくから覚えるのが大変……と思いきや、VeryEasyとEasy難度だと、自動で技を出してくれるアクセサリーが付属するので、非常に助かる。最初はコレで慣れていくと良いのかも。
 このイージー・オートマチックモードは、攻撃ボタンをポンポンと押す(必死な連打じゃなくても大丈夫)だけで攻撃コンボのセレクトから始まり、各軸合わせ・次ターゲットへの移動・前述のギリギリ回避なんかも適時合わせてくれるうえに、オン・オフがいつでも出来るので「ゲーム初心者へのアシスト機能」としてはかなり上出来かと。

 回避はボタン一発で。コレが今作のキモで、ギリギリ引き付けての回避が成功すると、一定時間回りの敵の動きが緩慢になる=自分だけが素早く動ける演出からの反撃コンボが一応の攻略法。
 こうしてコンボをつなげていって魔力ゲージを溜めると、拷問道具や召喚獣での一撃必殺の技が繰り出せるようになる。

 武器は、ハンドガンタイプの他、散弾銃・刀・鞭・爪・スケートブーツ(笑)なんかもあるみたい。
 ベヨ姐さんも、いちいちモデル歩きしたりジョジョ立ちしたり、技の途中に突然すぇくすぃ~ポーズ(雌豹のポーズやM字開脚www)したりと、侮れねぇ。

 拘りもあってか、日本語音声が一切無いのが若干辛いかなー。最序盤でアクションをしながらの字幕は読めませんってw(勿論、ココの場面では「ダメージで死ぬ」事は無いから、見入っても良いんだけどね)
 翻訳は意訳も含めて、判り易くなってるみたいだし、台詞のチョイスもなかなか。……でもやっぱ画面内のキャラの演技に集中したいんで、吹き替え音声は欲しかった所(脳内でベヨ姐さんの声は田中敦子に変換)。

 Easy難度ですら、チョコチョコ死んだりしながらも、ヘタッピには丁度良い感じ。お話も面白いし、敵・味方供にアクションが豊富なんで見ていて飽きない(武器を替えると更に増えるしね)。
 難度とプレイヤーの腕に因るだろうケド、サクサク進むんで人にお薦めし易い良作。
 ……ちなみに、箱○とPS3の両方を持っているのなら、箱版で買うべき。PS3だと所々カクカクしたり、視点を早く動かしたら画面に切れ目が入るのよね orz ええ、PS3版で買いましたが何か? (つд⊂)
スポンサーサイト
  1. 2010/05/24(月) 17:03:32|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<10/05/23 風が、変わる。 | ホーム | 10/05/19 極破壊少女戦機>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/1214-41dffc06

まついち

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。