FC2ブログ

まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

06/02/07

 販促印刷物の打ち合わせしに隣区の実家に帰宅したら、家はガラガラ。店も開けている様子も無く、散らかったまま。……2階実母が寝込んでいたわけだ。
 まぁ行く前に電話したら「途中で何か喰う物買って来い」言うから何となく判っていたが。さて、昔から学校帰りに立ち寄ってオヤツ買っていたスーパーに寄って、材料調達。昔(多分小学生の頃)風邪引いて学校を休んだ時に、共働きで家に誰も居なかった時に母が頼んだ、彼女が当時勤めていた関連会社の蕎麦屋の出前鍋焼きウドンがやたら美味かったのを思い出し、安っいウドン買って来て家の冷蔵庫勝手に漁って卵・乾燥ワカメ・天カス・バラ豚肉適当に煮込んで鍋焼きうどん完成。一味唐辛子たっぷり投入。あとナスが1本有ったので2つに割って油にサッと通してミリン醤油で味付けして添えてやる。案の定残さずペロリと全部食べやがったので、私の昼食は鮭入オニギリだけだったわけだが orz

 正月に実母の実家である弘前に帰郷した話題になるのだが、やっぱこうなんていうか……商売が下手だなぁと。まぁ農家暮らししてるから仕方ないわけだが、本当に惜しい事してるのぉと、色々話してるともうね、いてもたってもいられない。ただでさえ今「企業が農業やる」とかいって個人農家がゾクゾクと減っているわけだし、何か一工夫して商売しないといけないんじゃないかと感じる。
 今、食文化で何が一番かっていうと、やっぱ『安全』なのだろうと。世間は「安全」で「美味しい」モノなら、幾らでも金出す時代になってると思うのね。モチロン程度の差こそ有るが、矢張り家族の数が昔よりも減っている(6人兄弟とか今珍しいでしょ?)ので、ちょっと無理して高級な事して食費に金掛けても、たかが知れてるのなw エンゲル係数なんてそうそうには変わらんわけだ。
 土地があって生きる上で絶対に欠かせない「食」を作る技術が有るのだから、農家っていうのはもっとモット誇って良いし、もっと注目されるべきだなぁとか思うわね、身近に居ると。
 去年から、FAXでのやりとりでの「林檎・米・味噌の地方発送(アイデアはウチの母なw)」をやりだしたら、やたらと好評で注文が殺到してしまい、今年ウチらに送ってくる筈のモノまで売り切れる有様でウッハウハ orz つーかなんで今迄リンゴ腐らせていたのか不思議でならないわけだ(゚∀゚ )
 例えば林檎1箱の注文ならば、いわゆるB判定の品(小さな傷がある・形がいびつ)を安価で売り出しているのだが、見た目はアレ(とはいっても素人目には「どこがB級なのよ?」クラス)だが味は一級。無論減農薬・天然育成。それで(田舎の人なもんだから)オマケに漬物とか干し柿とかちょっとしたオプションもついてくるわけだから、人気にもなるってもんだ。空いてがオバサマなものだから、人づてに広まってしまい挙句には四国からも注文が来る事にもなってしまう。商売ってのは最後には『信用』が大事になる例だと思った。スーパーで売っているモノより安価。んで、知人挟んでいるにしろ、身近な人が作っているという安心感(いわゆる「顔が見える食品」って奴だわね)。何か不具合が有った時に企業相手じゃないから文句も言い易いし、数の調整とか商品の組み合わせだって「人が手作業してる」って事で融通が利くわけなのな。
 ……とまぁ、実母と結構真面目にお話ししてきたわけですわ。今の所、後継ぎが居ない(叔父には男の子が居ないのよ)んで、今の畑も田んぼも祖父祖母が生きているうちが華なんで、都会暮らしな我々から見ると兎も角「勿体無い」ってのが一番。折角、身を粉にして働いて仕上げた「良い物」を、「売る力」が無いって事で残念な結果になるのは実に勿体無い。……「おせっかい」って言われそうだけど、ソレが本音。
 ちなみに今日の戦利品は、祖母特製『杏子の実シソ包み』。普通にオヤツとして頂けて( ゚Д゚)ウマーですぅ


 PSPにSNES(SFCのエミュね)のROMブチ込んで「うはは、こんな芸夢あったのか」とか「ああ、これやったやった」とか、今時に16ビットの芸夢ソフトを一人でプチヒャッホイヽ(´ー`)ノ している自分がちょっぴり好きになれそうだ。
 基本的に、私はRPGが好き。昔から親に「本読め」言われていたんで、やたら小説とか読まされた時期もあって「物語を追う」行為が好きになって居る。物語小説は「話を追う楽しみ」とは別に、登場人物(主に主人公だが)とのシンクロ部分というか「その物語の世界での追体験」っていうのにハマる分けなのね、私ぁ。そもそもが芸夢が下手(ACTやSTGなんかも、相当に下手っぴデスわよ?w)な所が有って、時間さえかければ一応クリアは出来るような、テクニックが殆ど要らないRPGやSIM・ADV(最近だとノベル系もそうだが)に傾倒していて、更にそういう「物語を楽しむ」部分を期待している所があって、システム酷くてもシナリオが良ければそれだけで満足しちゃう部分もある。もうね浪漫さね。
 そんな中、人生的に多感な時期に遊んだ古芸夢(SFCとPCEは死ぬ程遊ばせて貰った)には、そういう浪漫が沢山有るわけだ。当時入手出来なくて泣いたモノも有るしね、良い時代ですわぁ (´-ω-`)

 そんな中『ヘラクレスの栄光3』とかね、もう布教したいわな。
 ……以下、布教の為に駄文でもタラタラと思ったが、うお! もう@数時間で出勤時間になりそうなので寝ないとやヴぁい。つーか寝る準備して布団敷いたのに、そこからネトサーフィンして面白いテキスト読み耽って 夜 更 か し す る な 。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/08(水) 07:10:33|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<06/02/08 | ホーム | 06/02/06>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/260-02351a5a

まついち

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。