まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

06/03/05

 結局カラーインクジェットプリンタの方が最後迄ダダこねてしまい、寝たの朝の5時。出勤時間は9時半がギリギリ。起きたの8時半と概算して約3時間睡眠で重労働の巻。……イツモノコトサ。
 一日空けてまた仕事モードが続きそう。今月は一本仕事が多いのと、月末の即売会参加に向けての原稿作りやら何やらが待っているので、実際今週の頑張りが正念場。……チャージ、フルチャ-ジ!(1号風)

 そういや『新訳Z』第3部が公開してるそうで。元々そんなに『ZG』自体に拘りが無い(精々ムラサメさん程度だが、中の人が違う時点で萎え)作品なんで、華麗にスルー。「レンタルとかでいーかな」って感じ。
 そもそも「映画3話だけで完結できるように、歴史的にスグ後の事件である『ZZG』が無かった事になる造り」なんで『U.C,公式』っていう括りにはどうなる事やら……とも思う(ZZ冷遇カワイソス)。まぁそもそも『劇場版ファースト』だって、クベさんは存命しちゃって終わってるし、パラレル構成で結構だと思いますが。

 そんなんよりも、Fと共に生きてきたファンとしては『ドラ映画』の方が余程気になって仕方ないワナ。
 恐竜ハンターの加藤精三氏のおヴォイスが聞けないのは残念だが、ドルマンスタインがラオウ様内海氏なのが楽しみよ。


 どうして忙しくなると自分で自分の首を締めたがるのか人間って不思議ですね(多分現実逃避したいから)。今更なんだが『妹でいこう!/Overflow』(以下『妹いこ』表記)とかプレイしだしてもう大変。自分の脳内ではマリエーナ王女祭り開催。……あ、大丈夫! キチンと作業の合間の休憩時間にヤッテマスので(私信)。
 ……にしても、今年初めてのエロゲが4年前の作品とはのぉ。なるべく年代順・発売順(もしくはシリーズ順)でこなして来ているのだが、消化ペースよりも増える速度の方が早い気がする (ココで何故か『バイバイン』という青猫ロボの未来道具を思い出す私)。もっと過去の作品も候補に有ったのだが、現PCのNT系OS(ウチは窓2kで動いてる)だと認識すらままならない(「インストール出来ても動かない」とかね)のもあるわけで……。対策としてOSエミュレーターとか一々買ったりするのもアレなんで、デュアルブートか実家の古PCをサブとして窓98SEでも入れとくとか、そういう流れになるのかしら。……ソコ迄するのかよ?w

 さて、タイトル通り妹だらけ。とはいえ3人も居る(私的に『妹姫』が最初に浮かぶんで「え、たった3人かよ?」って考えちゃう自分の脳が嫌っ!)のだが実妹は一人も居ない(それぞれ脱走宇宙人・80年前の人・侵略兵器)ね。丁度妹系ブームの先駆けな頃だったよう記憶が有るが……妹的に引っかかる云々じゃなく、声目当て(いやだから言い訳じゃねぇって)なんで夜露死苦。もっと言うと畑亜貴(全曲作曲)目当てだったりもする。大野まりな+畑亜貴で『エタメロ』が10秒以内に脳に浮かんだ方、是非文通しましょう他作品だと「番外シナリオの為だけに」とか「とあるシーンが観たい(しかもHシーンじゃねぇ)から」とかで入手しちまったピンポイントなモノ多過ぎ。こんなんばっかり、私 OTL  まぁそういう流れ。
 かなり前に体験版やった限りでは基本がギャグベースのまま進むドタバタコメディー風なんで、コッソリとコンシューマー移植を待っていたクチだたtり(完全版商法への対応とも言う)。そういや、ちよれん系だとココのブランドの作品だけ移植なって無いのよね(アゲは『君望』、ニトロは『ファントム』と『デモベ』)。かといってゲラゲラ笑う程でもないオーソドックスな出来。この頃から、キャラの立ち絵上に口パクとか漫符(頭上に浮かぶ汗マークとかね)とか出して、ちょこまか動くのが多くなっててSEとかも豊富で素敵。ちなみにキチンと妹以外のおにゃのこ達も攻略可能なんで安心設計。よかったセイカさん(母・宇宙人)攻略可能でヽ(´ー`)ノ

 いつもの如くメインヒロイン麻由夏(王家簒奪脱走異星人妹)から開始(正ヒロインから落として全体の流れを掴むのが、最近の私的プレイ法)。異星の人(しかも元王族)なんで、一種の「ヤック・デカルチャ」状態に萌え。私的にホットパンツなのも点数高い(ミニスカ?(°Д°)ハァ? な人なのな、私)。
 プロローグ(OP迄)から数日間のメインキャラが揃う迄はギャグものらしい展開の早さだが、途中から「え、こんなカットされそうな普通の日々でいいの?」的なのが延々続く。「学校行って帰宅して飯食って終わる」とか、野比家長男の日記みたいな日とか普通に出てきて結構タルい。此処迄だと全然エロゲじゃねぇ。
 後半、待望のお勤めシーン後もキッチリ話は続く。「結ばれました目出度しメデタシ」じゃない所を評価したい。(主人公に好意を持つようにとの)洗脳が解けてしまったが、それでも好きだった事の記憶が消えずに残っていた所とか、懇ろになった後にかぐや姫の如く本星に帰還しなけりゃいけなくなってしまい「期限の2日迄は、いつも通りの二人で居よう。それが過ぎたら他人に戻るんだ」と泣きながら指切りする所とかで、ワシ陥落。……ゴメン、結構展開や設定がオーソドックスだと思ってナメてたわ(この辺りになると冬乃の対応とかにも、グッとくる)。
 ……はい、もう日が昇っちゃいましたが、ED曲欲しくなった。サントラ探す旅に出ないとな orz
スポンサーサイト
  1. 2006/03/06(月) 07:00:44|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<06/03/06 | ホーム | 06/03/04>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/284-2cd99261

まついち

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。