まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

06/08/09

 真夏日、まだ続くみたい。こうなりゃ明日辺りプールでも行って眼福来るか……とか思ったら仕事の依頼。オイオイ、いつもより早いってパターンかよ、もう!!o(`ω´*)o そりゃあ遅れて不安になるよりも、早い事に越した事は無いんだけど、ちょっとタイミングがなぁ。
 あーちなみに、私水が顔にかかるのが嫌いです。多分前世に水死とかしてそう。あと10mも泳げません……ってか殆ど浮きません。「そもそも人間は浮くように作られている」って言ってた小学生ん時の先生の言う事が未だに信じられませんが、何か?(゚Д゚ )


 「餅は餅屋」って事ですよ、奥さん。

 実はココ最近、PS2の調子がまたおかしくなっていたのですわぃヽ(`Д´)ノ
 『アビス』やってたせいなのか、それともDVDで早送りとか頻繁にしていたせいなのかどっちなのか不明だけど、相変らず読み込み部分の不具合っていうか、(芸夢にしろDVDビデオにしろ)ソフトを読み込む時「ガガガガガ」っていう、今迄精密機械からは考えられない音量の異音がしてきて、ガクブル(((( ;゚д゚))) 今年買ったばっかじゃん、コイツ(しかも一回壊れてるから修理済み)

 ご多分に漏れず、私ぁ昭和の人間なんで独特の矯正方法「家電が壊れたら、取り敢えず叩いてみる」を実行。
 今迄の働きの労いとか忘れて寧ろ御主人様が奴隷に施すかの如くバッシバシ叩いてやるわけだ。しかもそれで症状が治まるから厄介だw
 もうね脳内では「すみません、御主人様(上目使い)」と懇願してるおにゃのこでも想像してないとやってられん位に頻繁&音が大きい ヽ(`Д´)ノシ オラオラァ!
 こういうハナシになるとよく「連続使用時間が半端じゃねーんだろ、この芸夢廃人が!!」って言われる(勿論「廃人」部分は否定しない)けど、長丁場の場合は意外にに休憩時間は頻繁に取る方だったりする。
 いやね、そもそもコンシューマーマシンなんだからもっと耐久精度上げてくr(以下、芸夢ジャンキーの戯言が続きそうなので略)

 「……あー、もしかして」と思って、常時縦置きにしている本体を横に戻したら直ったとも行かないが少なくとも頻度が下がった。……ナンダソリャ _| ̄|○


 ってわけで『TotA』ラスト。正直、シリーズ中一番長いんじゃないかな? クリア時間は71時間(このうち、何時間が操作も受け付けない真っ暗な画面なんだろう?)。

 案の定なラスボスで、ある意味安心。変にヒネって『DQ5』のミルドラーズみたいに「え、お前誰?」って事になるパターンってあるじゃんw そういや「え、やっぱお前なのかよ、ヒネり無ぇなぁ」ってパターンが『TOD』のミクトランだが(発売前の公開設定で既にラスボスがネタバレ)。
 強さ的には、直前のシンクの方が余程強い(ネビリム先生は本編扱いじゃないから別)。使う技も、基本は主人公と同じ流派なんで、避けも防御もし易いしね~。
 ともあれ、下手したら普通にRPGの主人公側になりかねない(結局世界を救う道が違うだけ)連中だった六将側だったわけだが……お笑い担当のサフィール(=ディスト)だけ生き残ったなw サブキャラも充分に濃い(アッシュもそうだけど、フローリアンとかノエルとかもね)んで、PCとして使いたかったなぁ。隠しキャラとか一切無し。容量の問題もあるとは思うけど。

 EDに関しては故意にボカシてる演出だったから、考察スレまで立っちゃってるけど……まーどちでもええやね。フュージョンした彼の正体云々よりも、問題は今後にティアとナタリアがどうするかが知りたいw え、さんにんぴーですか?(外道思考)

 さて、全体を振り返る。
 キャラの配置・中の人も良かったし生き生きしてるのが良い。それと何よりRPGのキモである戦闘が楽しかった事が一番大きい(私的に黒歴史になってる『ToL』が、戦闘が酷かったから台無しになってるってパターンがあるからなぁ)。2周目のお楽しみも復活……あ、いや い つ も 通 り デスヨ? 2周目用の秘奥義・ダンジョン・イベント等も有るので、楽しみ~。

 シナリオは……ありがちながら、よく纏まっているかと。ちょっとヴァン先生が途中から全く出なくなるのが不満(序盤で印象稼いでいるし、頻繁に話題に上るから、忘れられる事は無いが)。6将も、もっと出張ってても良かったかなぁ。何よりコイツらのボス戦は、主人公側と同じ様に、奥儀・OVL発動⇒秘奥儀が用意されているから、油断がならない。
 基本的にお使いイベントでハナシが進むものの、後半になるとパッパとMAP移動してくれたり、ダンジョンから戻れるアイテムも(希少だが)有るしね。アルビオールが自由になると、一気に楽になる。
 序盤の世界設定の説明はキチンとよく読んでおかないと、私みたいに後々サッパリ妖精が飛んでくるので注意が必要。振り返るとアチコチ伏線だらけなので、2周目にソコを楽しむのも良いかも。

 で難点は、やっぱり「読み込み」の一言に尽きる。街に入っちゃあ5秒。店に入っちゃあ5秒。ダンジョンで部屋変わると5秒。イベント前には10秒くらい画面が暗転するから、壊れたかフリーズしたかと思う位に操作も何も受け付けず、写る画面は真っ暗な時間が多すぎ。ココだけ不満。開発こそ違えど同じナムコ作品だと『ゼノサ』みたいにHDD読み込みに対応しているソフトだってあるんだし、何より前作『ToR』とか画面上見た目が変わって無さそうな『ToS』にしたって、読み込みで殆どストレスを生まないシリーズだったのに……黒歴史な『ToL』でソコを引き継いだ模様 ヽ(`Д´)ノ
 それと、世界MAP移動時のカメラワークが遅いのが難点。飛んでいる分には敵とエンカウントしないから問題ないが、徒歩ってるとこれが我慢ならない。
 後々『ベスト』にはなるだろうから「2版」として、ソコだけ直してはくれないかなぁ……。

 久々に「大作やったなぁ」って感じにさせてくれた。そして「もう一度やってみっか」って気分にもさせてくれた。読み込みだけがネックって何度も言いたくないが、迂闊に人に薦められない位に頻繁なのなw
 なんにせよ、今年はコレと『ACE2』は確実に殿堂入りかしら?



・今日の消化品

■漫画単行本『ドージンワーク ②/ヒロユキ』
 知らずに普通の方をカウンターに持っていったら「限定版ではありませんが宜しいか?」といわれて慌てて戻したし。ちなみに最後の一冊だった模様。アッブネ。限定版だと小冊子が付くのですな。
 なじみが不感症になっていて、萎え(違 

■同上『新吼えろペン ⑤/島本和彦』
 「締め切りというのは『出来た時』が締め切りなんだよ!!」……ああもうココロに響くなぁ。え、いや何、い、言い訳じゃないデスヨ? イヤモウホント。


 『ピュアメ』、結局途中放棄。1シナリオが意外に長かったし、面白みこそ無いものの、普通に読める(最近、芸夢にしろ小説すらにしろ、基本的な文章・テキストの稚拙なヤツが多くて、読むのすら嫌になるパターンが多い)内容だったから、取り敢えず後回し。WJ風に言うと「第一部完結」だが……キチンとやるってば!!w

 「だって今丁度『スクラン』本描いてるからさぁ」って事で、今『おしかけスクランブル/マリン』の封印解除(「レリーズ!」と元気良いロリ声で)。
 ……いやアレよ。正直な所言うと何気に卑語ゲーだったのと旧スク水あるからくぁwせdrftgyふじこlp 直前になって、製品版の制服スカートの色を変えた事はこの際許してやろう(公式は修正前なので赤いけど)
 芸人で言うと「出オチ」っぽいし(発売は2月だったので、まだアニメやってる旬のウチに出せたのは結構偉いと思った)、抜きゲーだから地雷でも別に気にしないものの、テキストが酷いのが気になる。根本というか基本というか、日本語表現が下手というか文章なのに棒読み感があるってのは致命かと思う。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/10(木) 07:24:58|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<06/08/10 | ホーム | 06/08/08>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/422-4ddc7950

まついち

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。