まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

06/08/21

 うぉぉぉお、ジョジョォォォッ!! 俺は人間を辞めるぞぉぉぉっ!!
 いあゴメン嘘です調子乗ってましたホンマスンマセン。何の気無しにメールでの挨拶に「メメタァ」(蛙を殴るシーンの擬音で有名)使ったらスルーされちゃったから叫んだだけ。

 仕事モードが地味に修羅場ってたんだけど、今二日目になってんだけど上司様はその事を黙殺。先輩に按配聞いて「えええΣ(゜Д゜)」ってなってる状況。……ああ、もう。もっと早く覚悟決めさせてよ!!w
 ……ってわけで、水曜の朝迄解放されないとみた!!

 あと色々ストレスが溜まっていたのが、発散されたり再度また溜まったりと忙しい。自分では判らないが、私の場合はストレスのたまり具合が体にクッキリと出るタイプらしいので、それで一悶着。あーもー ・゚・(ノД`)・゚・
 それと、ナツイアツなので部屋では全裸暮らし・外出時にはハーフパンツにTシャツとかで移動。左の太股に2箇所・左尻に1箇所、虫刺され発見。うきー、痒いよぉヽ(`Д´)ノ
 『スクラン』本、仕上げのデジタル処理云々とかを、仕事明けの深夜にリーダーん家に乗り込んで教授承った。……まだアガって居ないのが思い切り問題だが、そこは敢えて突っ込むまい。
 そもそもフォトショとか全然知らないんで、用語やら画面の見方はチンプンカンプンだったが、あとは努力と根性でこなすわね。……嫌だわねぇ、アタマのカタい旧人類は ・゚・(ノД`)・゚・
スポンサーサイト
  1. 2006/08/22(火) 05:30:27|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<06/08/23 | ホーム | 06/08/19>>

コメント

「『ジョジョ』から名前を取ってるの?」
とよく言われるので、1度読んでみたいと
思いつつ、なかなか読む機会がなくって…。

最近ご無沙汰しております。
また一緒に遊びたいですね(^-^)
  1. 2006/08/22(火) 08:59:56 |
  2. URL |
  3. ジョル #0JPpj7Tc
  4. [ 編集]

 ああ、成る程。『ジョルナ』って響きは確かにソレっぽいですな!(5部主人公が『ジョルノ』君でしたし)

 『ジョジョの奇妙な冒険』は長編作品ながら、世代と共に主人公と舞台が変わっているシリーズ(タイトルこそ違うもののの、今現在7部連載中)だったりするし、何より絵柄が独特過ぎなのと、コマ割りが複雑で「コレってどのコマから読むの?」ってなるので、なかなか簡単にはオススメ出来ない作品ですが……麻薬漬けみたいなジャンキーファンが居る事も事実(作者買いなら『ビーティー』とか『バオー』あたりから薦めるんですけどねw)。

 魅力的なキャラと名(迷)台詞の多さ・力任せじゃない頭脳を使ったピンチからの脱出方法……などなど、連載20年を超えて今なお結構な人気作なので、古書店で安いの見かけたら手にとってみては如何でしょうか? 
 読み仮名等が修正された文庫版の方なら、キチンと『第X部』で分けられていた筈なので、読みやすいかもしれません。
  1. 2006/08/23(水) 08:48:06 |
  2. URL |
  3. 管理人まついち #zKjJgACU
  4. [ 編集]

ほほぉぉぉぉー!!
アドバイスありがとですっ♪

実は、どうも絵が苦手でなかなか手が出なかったりします。
なんとかがんばって読んでみたいと思ってます。
第XX部っていうのがあるというコトは
お話も分かれているのですよね?
読みやすいとか、わかりやすいとか、おもしろいとか、
オススメありましたら時間のある時教えて下さいっ(^-^)


  1. 2006/08/23(水) 17:55:53 |
  2. URL |
  3. ジョル #-
  4. [ 編集]

 やっぱり絵がネックですよね……漫画チックというよりは(筆者本人も言うてますが)絵画な画風という感じですね~。

 『ジョジョの奇妙な冒険』は、今の所7部構成ながら、ほぼそれぞれ個別に1本のお話に別れています(登場人物の縦の繋がり=子孫とか以外は、キチンと完結したお話になってます)。毎回ジャンル・テーマも色が有りますので、それぞれに「X部ファン」とかも居るのですな。

 以下、簡単に。


 第1部『ファントムブラッド』。単行本(=ジャンプコミックス)だと1~5巻に収録。波紋の戦士シリーズ1弾。
 19世紀末のイギリスを舞台に、勇敢な貴族ジョースター家の跡取・「ジョナサン=ジョースター」と、下級産まれながらズバ抜けたカリスマ性を持つ養子・ディオとのサスペンス活劇。彼らの抗争は「吸血鬼」や「石仮面」を軸に、後々のシリーズ迄続く事に。

 第2部『戦闘潮流』。単行本だと5~12巻収録。波紋の戦士シリーズ2弾。
 1940年代のアメリカを舞台にジョナサンの孫・「ジョセフ=ジョースター」とその仲間達が、1部に登場した石仮面や吸血鬼より更に強力な「柱の男」と、種の存亡を賭けて戦うアクション活劇。

 第3部『スターダストクルセイダース』。単行本12~28巻収録。幽波紋(スタンド)シリーズ1弾。
 舞台は1989年の日本から。ジョセフの孫・「空条丞太郎」一行が、100年の時経て蘇った吸血鬼DIO(=ディオ)と決着をつけるべく、幽波紋(超能力)を駆使し、刺客を倒しながらエジプトを目指し旅をするロードムービー活劇。
 一番人気が有るようで、業界内にもファンがわんさかw

 第4部『ダイヤモンドは砕けない』。単行本29~47巻収録。幽波紋シリーズ2弾・弓矢編1弾。
 舞台は1999年の日本。ジョセフの隠し子・「東方仗助」の住む町で増え続けるスタンド使いの謎を追う、デイリーライフ活劇。シリーズでは唯一、「一つの町」の中でだけお話が進む異端作。

 第5部『黄金の風』。単行本47~63巻収録。スタンドシリーズ3弾・弓矢編2弾。
 2001年のイタリアを舞台に、ギャングスターに憧れる少年(=DIOの隠し子)・「ジョルノ=ジョバァーナ」とその仲間達が、パッショーネというギャング組織との抗争に身を投じるイタリアンドリーム活劇。
 舞台と言葉がイタリア語なので、「ジョジョ」は『GIOGIO』と表記される。

 第6部『ストーンオーシャン』。単行本64~80巻収録(6部以降『ジョジョの奇妙な冒険』という題名ではないので、正確なマンガのタイトルだと『ストーンオーシャン』1巻~17巻)。スタンドシリーズ4弾・弓矢編3弾。
 舞台は2011年のアメリカ。空条承太郎の娘・「空条徐倫(ジョリーン)」は罠にはめられて刑務所に収監。仮死状態になった父親(丞太郎)を狙う、ジョースター一族因縁の敵と立ち向かう姿を描いた活劇。唯一主人公が女性。

 第7部『スティール・ボール・ラン』。単行本『スティース・ボール・ラン』1~8巻(以下続刊)収録、只今連載中。パラレルワールド的な新シリーズ。
 時はは遡り(この辺の件は6部の終盤参照)19世紀アメリカ。6,000kmにも及ぶ、過酷きわまる「北アメリカ大陸横断レース」に参加する冒険者達の姿を描く活劇。物語の主人公は米人「ジョニィ=ジョースター」と謎の男ジャイロ=ツェペリ。他にも、過去シリーズに出てきた顔馴染も多く、後々の連載先の移動と共に単行本等で(連載当初は外伝と思われていたが)正当なシリーズである事が判明。


 ……うお「簡単」言うたのに、長!!
 やっぱり1部から読んで頂くのが宜しいかも……5巻分で一番短いし!
  1. 2006/08/24(木) 09:48:51 |
  2. URL |
  3. 管理人まついち #zKjJgACU
  4. [ 編集]

わわっ!!
すごーい!めちゃめちゃありがとぅ♪
パインのコメント参照して、本探して
読んでみることにしますねっっ!
(*゚ー゚)♪
  1. 2006/08/25(金) 22:19:27 |
  2. URL |
  3. ジョル #0JPpj7Tc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/432-f192161c

まついち

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。