まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

07/09/10 スペースノア級万能戦闘母艦・参番艦

 お腹、無事に復帰。でもまだトイレ行くのが怖い。


 ウチん近くの交差点で交通事故があったらしい……と、織物教室の生徒さんが話していたのを耳に(というか、窓を取っ払ってカーテンしただけな隣の部屋なので音声が筒抜け orz)した。しかも死亡事故。

 「ロードヒーティングを入れる前は、どうやってバスとか運転してたんだろ?」といわんばかりの、物凄い坂が有るのですよ(流石に今はバスは通らない)。
 冬期間にその坂の上から下を見ると、まるでゲレンデそのもの。もう「中級者コースだって、絶対!」って雰囲気の傾斜がキツイ感じで、ちょと怖い。
 ……私もそこの走行は避けてて、どうしても通らなければいけない時は、スロットル(=アクセル)をオフにして小刻みにブレーキをしながら走る位(それでも35~40kmは出るのデスよ)。

 坂の下りはT字路になっていて、轢かれた高校生2人は自転車で、恐らく速度がそこそこ出ていたのだろうか、直進してきた車と衝突だったそうだ。
 元々、右角の家は道路ギリギリ迄、高い塀で囲っていて(一応ミラーはあるものの)前々から右折ん時はちょっと怖い位前に出ないと通行が確認出来ない位視認性が悪かったんだけど、それでもキッツい。二人とも亡くなってしまったそうだ…… orz

 もう私ぁ『運転する側』なわけだが、車の方だけに責任が在るとも思えない(勿論、法的にはそうじゃ無いのは重々承知の上)んだよなぁ。子供の頃には「ヒャッホー」言いながら、ソリで滑り降りた事も有る程の馴染みな坂なんで、自分にも危険は当て嵌まっていたわけだ。
 気を付けても気を付けてもキリが無いのは判っているけど、近場でこういう事が在る度にでも、ググッと心に停めて運転をしなければ……と。


 今日から仕事だと思って、呼び出しされたらスグに急行できるように待機していたんだけど、夕方になってから「明日からヨロシク」言われて、かなりガックリ。うん、まぁ良くある事なんだけど、せめてお昼位に言ってくれれば、堂々と寝坊できたのに!!w

 飯前時間の暗くなってからお出かけ。……うう、時間が半端だ。
 アチコチ出歩くようになって見つけたチェーン系の古書店で、文庫本の投売りをしていたのを思い出して、寄って見る。
 普段は読まなそうなのでも「まぁ100円だしな」と思うと手が伸びる不思議。文の虫が騒いじゃったのか、6冊程買ってしまう。文庫本って1冊1冊が小さくて、雑誌とか大判の漫画と違って場所を占拠し辛いような気がするので気付くとホイホイ買っちゃうのが怖い。


 DSの『世界樹の迷宮』が詰まってきた。
 直前までボス扱いで出てきた敵が、階下で中ボスとしてゾロゾロ徘徊するフロアで手詰まり。
 もう強くなるには、戦法を変えるとか武装を高めるとかじゃなくて、純粋にレベル上げをしないと追いつかなくなってきたようで、なかなかサクサクとは行かなくなってきたし。

 進まないとソレはそれで投げ出したくなる、ヘタレな私。……勘違いされる事が多いが、私ぁ芸夢暦は無駄に長いけど下手なんですぜ、マジで。
 時間を掛ければなんとかなりそうではあるけど、気分転換として別ジャンルで遊んで、やりたくなるまで放置の方向に(ヘタレの言い訳)。


 で、結構探す羽目になるかとも思ったゲボアソフト『スクリューブレイカー 轟振どりるれろ』 (σ ゜д゜)σ げっちゅ。ドリルは漢の武器なのです。主人公は小学生女児ですがっ!

 王道2Dスクロールアクション。やっぱドットゲーは良いねぇ。
 壁が有ったらドリルを回し壊して進め! 攻撃にも防御にも、そして移動手段にすらドリル! このドリルを使って飛んだり泳いだりって言う発想が素敵過ぎ。
 ドリルにもシフトが有って、ギアアップした時の振動がこれまた素晴らしい。回転音と共にブルンブルン震える(このソフトはカートリッジ内に振動機能付き)。

 どちらかというとパズル要素が占めているが、久々にアクションゲーで熱くなれそう。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/11(火) 01:40:18|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<07/09/12 一ヶ月に500km(概算)? | ホーム | 07/09/09 ボブとアダムスキーと>>

コメント

(×o×)

ぐはぁ、死亡事故ですか…。
来る者を拒むようなアップダウンの激しい住宅地は、まるで山城だよね。
運転者として加害者にならぬように、気を付けたいものですな。

『スクリューブレイカー 轟振どりるれろ』 は自分も気になって、公式サイトを見たことがあります。
サクサク終わるゲームなら一度やってみたいものです。
  1. 2007/09/12(水) 00:00:00 |
  2. URL |
  3. にゃんこ7 #JalddpaA
  4. [ 編集]

>>にゃんこ7さん

 「事故に気を付けて」っていう言葉を良く投げかけられますが、運転している場合は、自分が被害に会うだけでなく自分が加害者側になるかもしれない……という事も含まれての言葉なのですよね。
 自分がぶつからなくても、相手からぶつかってくるかもしれない……ってね。
 お互い運転者同士、重々気を付けたいものですね!


 『どりるれろ』。開発がゲームフリーク(『クインティ』『ポケモンシリーズ』等)のスタッフです。楽しすぎ。

 (ドットゲーなんで)アクションがいちいち格好良く動くのと、ドリル音と振動のシンクロ具合がたまりません。
 「ドリルを使って敵をバカスカ倒していく」というよりも、「ドリルを回す・逆回転させる」「ジャンプ」という、主に2つのアクションを組み合わせて目の前の仕掛けや敵を倒していく……という感じなので、爽快感よりはパズルを解いた時の「ああ、なるほど!」という感じに近いかな?

 面クリア型のアクションゲーですが、プレイ中は「いつでも」セーブ&中断(スリープ状態)が出来るので、そこが一番安心です。
 面自体の造りも、長くなく短くもない……という絶妙なバランス(中ボス・ボス戦も有ります)なので、お手軽・サクサク感も良い具合。空き時間にも楽しめます。

 2年前の芸夢ながら1世代前ハードのソフトなので、ちょっと中古ショップ屋を巡れば、格安で入手出来る事でしょう(私は英世1人分でお釣りが来ました)。
  1. 2007/09/12(水) 19:44:21 |
  2. URL |
  3. 管理人まついち #zKjJgACU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/661-887fc2a2

まついち

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。