まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

07/09/12 一ヶ月に500km(概算)?

 原付の走行メーターが4ケタに行きそう。……7月末からでコレか。
 主に、方向音痴パワーを発揮して、余計な道のりや回り道とかを無駄にウロウロしてるからだ、多分。そうに違いない。

 徹夜する気満々で仕事に臨むも、連続してやらないとアカンお仕事分の到着が(先方側の事情で)遅れてしまい、結果「仕切り直し」として来週に持ち越し。……なので、今週末が大変そう。

 原作を読んだ事もあって、ネトラジの『びん・かん ドクロちゃんねるファイヤー!』を一気に視聴(25回放送迄)。
 ……あ、一気と言っても何十時間も聞いていたわけじゃあなく、何かの作業中にBGMとして垂れ流しをしていた次第。

 これの前番組(『峠のラジオ』)から聞いているけど、(主にUP氏とにせ丸氏の)芸風がちっとも変わって無くて、まぁ聞きやすい事聞きやすい事w やってる事、変わらねー。良い意味で!

 チマチマとPCを使った作業とか、自分で書いた物のマトメとか、あとはガンプラ(TR-5)とか作ってたら、夜が明けた(今、13日(木)朝の7時半)。……実家に住んでからこういう事は結構珍しい。
 夜に沸かしてくれていた風呂に入ったら、殆ど体温と同じだった(そりゃそうだ)。
 ねよねよ!


・消化戦利品

■PS2ソフト『グローランサー6/アトラス(チーム・キャリア)』
 『グローランサー(以下『GL』表記)5』とほぼ同時開発だったらしく、中身・システムは全く同じ。不評だったレベル別の魔法詠唱ん所が直っているのは救い。
 時代は、『5』の後半からの派生作品(『GL1』における『GL2』に近い)。時間移動ネタを仕込んでいるので、「『GL5』事件の別の結果」という風な位置付け。
 それだけに、「『GL5』を既にプレイしている」という前提で話が進んでいくのでプレイしてないと結構厳しい。お話が『GL5』の続きみたいなもんなのに、世界設定・用語説明は一切無しの親切じゃないし。オマケに地形地図・ダンジョンが手抜きの如く全く一緒。同じ世界・時代なので『GL5』のキャラも一部出演する。
 『GL5』で曖昧……というか「実はキッチリ設定してなかったんじゃね?」と思わせる程に適当だった部分の謎やら伏線やらが、微妙ながらに消化。
 ……なので、結局は『GL5外伝』として販売しても良かった気がする(『GL5リターン』とかの名前でなw)位、何もかもが一緒。
 個人的にサクサクと進むスキル式のRPG・って事で、このシリーズは好きなんだけど……あまりに『5』と同じなんで、ガックリ。
 流れでユリィを落としたけど、次周をプレイする気になったら今度は、ネーリスたん(ツンデレな敵アンドロイド)だZE!(仲間にならんけど…… orz)
スポンサーサイト
  1. 2007/09/12(水) 20:26:10|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<07/09/17 室温20度とかだもん | ホーム | 07/09/10 スペースノア級万能戦闘母艦・参番艦>>

コメント

毎度毎度のことながらゲームにしか反応しなくて申し訳ないです。

グローランサーはジャケットしか見たことないですが確かバハラグ(古い)みたいな感じですかな?
ウィズみたいに一見さんお断りっぽいのでいまだに手を出してませんねー長そうですしw

GBAと言えば鉄腕アトムはやりましたか?
評判通りの良い出来でした。
二周目からガラリと変わるシステム、ゲームの図鑑としては無駄すぎる(勿論良い意味で)情報の量、アクションならまずこれやっとけ!と言えます。
  1. 2007/09/13(木) 00:19:57 |
  2. URL |
  3. ぷの字 #pYrWfDco
  4. [ 編集]

>>ぶの字さん

 お忘れかもしれないですが、一応日記にはほぼ芸夢の事しか書いてないんで、ゲームソフトに反応してくれるのは一番楽しみなのです。どんどん突付いてやって下さい。

 『グローランサー(以下『GL』表記)』は『ラングリッサー』シリーズを手がけたスタッフによるRPGでして、一番の特徴として「戦闘シーンに切り替わらない」事が売りですかな。
 ザコとはシンボルエンカウント方式でして、普通にフィールドマップ上を歩いているとソコがそのまま戦闘区域になる(イベント戦闘だと、街ん中でもそれが起こり得ます)為、通常時でもアイテムの使用硬直時間や魔法の詠唱時間が有る事も、結構普通です。

 名作と名高い『GL1』はPS1・PCでプレイ可能。普通に長いデスw
 『GL2』は『GL1』の1年後を別主人公から見た視点で進むので、『1』のプレイが必須かと。これも普通の長さだったかな。
 『GL3』は、シリーズ物の「お約束」を踏襲して『GL1』から千年も過去の話。ランダム作成式のダンジョンを採用したものの、これは妙に短い感じ。
 『GL4』。Best版の発売と同時に、続編である『GL4 リターン』を発売した、業の深い作品(ちなみに私ぁ『リターン』は未プレイ。だってRPGじゃない=ADVなんだもんっ!)。一部のDQNキャラだけが話題に orz ただ、世界観が一新された単独作。
 『GL5』。新システムのロールシナリオと一部のキャラの出張り具合(というか、主人公が空気過ぎ)で、これまた色々と黒い作品。この辺りから設定やらシナリオやらがおかしくなりますw 長さは無駄に長い……。
 で、最新作『GL6』。日記にかいた通りデス。『5』の続編と捉えても差し支えない感じ。

 総合すると、PS1作品ながら『GL1』以外のお薦めがし難い状況(『1』はそれ一本で作品が完結しているのも魅力)デス。
 戦闘システムの煩雑さや、キャラ画の濃さもあるので「万人向け」とは言えないんですが……シームレス&半リアルタイム式の戦闘が私的にツボなので、(旧ハードのソフトで)値段も下がってる『GL1』からお試しするしかないのでは?w

 あのトレジャー作品なので、ゲボアの『アトム』も勿論入手リストに入ってました……が、兎も角売ってなかったです、ウチの近所だと。
 マイナーなのか、単に出荷数が少ない良作だから中古に出回って無いのか……(同様に『ガンスタースーパーヒーローズ』とかも、ウチの近所じゃ見かけないなぁ orz)。
 見つけたら、買ってプレイしてみます! 情報サンキュウです。
  1. 2007/09/13(木) 07:27:41 |
  2. URL |
  3. 管理人まついち #zKjJgACU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/662-6539a2a8

まついち

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。