まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

07/09/27 『Fate』始めました

 寒くて起床。タオルケットと毛布だけでは寒そうだったので、階下からもう一枚タオルケットを増量して就寝したものの、駄目だったのかぃ orz
 室温は20℃ちょい。羽毛布団を出して貰うとするか。


 『Fate/stay night /TYPE-MOON』を、いい加減起動。3年前の発売日に買ったんだけど、まぁ長らくの放置だった。
 『月姫』シリーズ関連のプレイ時間で「気付くと、時間が飛ばされているっ!」って事が有って以来、楽しいのは判るんだけどリアルワールドを営むのに致命的な支障をきたす危険性で敬遠していたのだが、いい加減プレイしとかんといかんなぁと。

 結構文章読みの速さに自信は有るけど……OP後にタイトル画面の出てくるプロローグ部分だけで2時間消化。やっぱりか。残り58時間?(←平均的な攻略時間は60時間超だそうで) orz
 無論オリジンであるPC版のプレイなんで音声は無いんだけど、これフル音声な『~Realta Nua』(=PS2版)だったら、もっと掛かっていたんじゃないかしら。
 音声こそ無いものの、後のアニメ化・CDドラマ化に拠って素晴らしい声が付いているんで、その辺は一度聞いておけば脳内で再生できるスキルが有るので問題は無い。後日談的追加ルートの有るPS2版の購入も考えたが、コンシューマーへの移植に際して設定が変わっていたりする(残虐描写やエロい設定とかね)ので、スルーの方向で。もっというとPS2版を販売している角川に儲けさせたくない=不買運動ってのもある。

 生き残った1人が何でも願いを適えられるという『聖杯』の入手を巡り、7人の魔術師&7人の使い魔がバトルロワイヤルだっぜ! という『第5次聖杯戦争』に巻き込まれる、落ち零れ魔術師である主人公・衛宮士郎のお話。……プロローグで死に掛けてたけどね、士郎君w

 音声が有って台詞で進むタイプじゃないので「オートプレイモードで放置」という方式が取れないのが痛い。キチンと読まないと話が理解出来ないし……結局じっくり読んでいると時間がドンドン減っていくのが凄い。熱中すると時間が早く過ぎていくなぁ。
 仕事の無い今の内に、ちょっと無理をしてでも1ルート(主だったシナリオは3ルート)を消化したい気分。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/27(木) 18:32:27|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<07/09/29 病は目から | ホーム | 07/09/26 河豚、自毒では死ねず>>

コメント

長っ!

『Fate』って文章読むゲームなのに平均60時間もかかるの!?
いったいどんだけの文章量なんだろう。
紙媒体の小説だったらいったい何冊になるんだ…。
『Fate』には興味あったのに購入意欲ダウン。(>_<)
  1. 2007/09/28(金) 00:07:52 |
  2. URL |
  3. にゃんこ7 #JalddpaA
  4. [ 編集]

>>にゃんこ7さん

 え~と、熱心な月型ファンな私としては色々と補足&援護って事でw

 平均プレイ時間60時間は(未だ全部やってないけど)恐らくは本当でしょうな。……いきなり援護できない感じですが。
 今の所(正確にプレイ時間をカウントしてない『月姫』を除いて)1周が30時間超の『Hello,world/Nitro+』が私の最長記録かもしれませんが「毎晩夜更かしをして7日かかったアレの倍かよ!w」という気持ちです。

 『Fate』の前身で有る、『月姫』からしてもう(メイン製作陣がほぼ5人程度なのに)「シナリオ枚数5000枚オーヴァー・CG枚数500点超え」という、とんでもない化け物作品(誉め言葉)でして、私は毎日数時間ずつプレイして半月(2週間位)かかりましたよ。
 もうはっきりいって、下手なラノベなんて裸足で逃げ出す圧倒的な量ですよね。

 他にも(『月姫』『Fate』)同世界のお話として、『空(カラ)の境界』というWeb小説も纏まって紙媒体の書籍になった時には、上下巻共に400頁超(しかも1ページ上下分割表記)の「え、コレって辞書なんだよね?」風にズッシリ感でしたし。

 で、もう同人活動の範疇で出来なくなった為に会社を設立して(ほぼ同じメンツで)製作されたのが『Fate~』です。
 相変わらずのビジュアルノベル形式(CGを背景に、画面一杯に文章が表記されるタイプ)で、(私が持っている)初期リリースのCD版は3枚組でした(ディスク1・2でインストール、3枚目で起動チェック。現在はDVD版でもリリース中)。
 ルートのあるヒロインが3名っきりなのは、色々削った結果であって、本来はモット長かったのかしらと思うと、ゾっとしますが。

 その圧倒的なボリュームで敬遠されがちですが、幸いな事に「あれこれ欲張らずに、メインルート(=『Fate』ルート)をほぼ忠実に追った」優秀な『アニメ版』(全24話)がありますので、そちらから入るのも手かと思われます。
 声もイメージ通りだし、作画落ちも少なかったとか。何より某作のアニメ版と違って2クール作品なので、しっかりお話を描けたらしいのは大きいかと。
 ……全部仮定形でスンマセン。私ぁ順序良くオリジンである芸夢やってから観ようという派なんで、アニメ版に関しては何とも明言し難いのです。ただダチが観ていた分には好評だったので、上げておこうかと。

 「ものぐさ」と言われそうですが、一番簡単なプレイ方法としては、『音声の有るPS2版を買ってきて、オートプレイにして流しておく』が安易な道w
 ちなみにPS2版は、基本的に主人公視点の1人称で物語が進むので、台詞以外のモノローグ部分にも音声が入っている為に、主人公役の声優さんの台本がタウンページクラスになっていた……という伝説(いや多分実話)すら出来たみたいです。
  1. 2007/09/28(金) 01:09:46 |
  2. URL |
  3. 管理人まついち #zKjJgACU
  4. [ 編集]

>にゃんこ7さん

横から失礼します。
無駄にだらだら長いわけじゃないですので読み応えがありますよ。
PS2版は知りませんがPC版は一度読んだところはチャプターみたいになっていて究極のスキップができますし。
ハマればコミカルなファンディスクをやると終わるのが惜しいと感じるはずです。

やって時間の無駄にはならない一品、と自分も推薦します。

一番最初に出たのがPC版ですのでそっちから~と言いたいところですがそれをすると今度はPS2版ができなくなる罠ww(人によって違いますけど自分がそうでしたw)
まぁお好きなほうをどうぞw
  1. 2007/10/02(火) 05:49:15 |
  2. URL |
  3. ぷの字 #J7Ti0pLo
  4. [ 編集]

>>ぶの字さん

 援護射撃さんきゅう (゚∀゚ )
 結局は好みになってしまうのですが、(『月姫』にしろ『Fate』にしろ)「伝奇モノ」が好きなら迷わずお薦めします。画(絵)の好みを上回る壮大なシナリオを楽しんでください。
 下手すると蛇足にすら成り兼ねない「通常は見えない膨大な裏設定」とか、その辺りを突付くのが楽しいと感じられるのなら、更に幸い。概要的には、芝村氏製作のの「7世界モノ」(『幻想虚構・精霊機導弾』『高機動幻想・ガンパレードマーチ』『式神の城』等)と同じ様な感じですね。

 PC版とPS2版の違いとしては、PS2版はほぼフル音声になった事、(ソニーチェックの為)お当番シーンの他には一部の陰惨・淫情表現が削除、←の替わりに追加シーンの挿入、エピローグシナリオ『レアルタ・ヌア』の追加……となっているそうです。
  1. 2007/10/02(火) 10:33:33 |
  2. URL |
  3. 管理人まついち #zKjJgACU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/669-40e0efa9

まついち

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。