まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

07/11/03 漫画神の生誕日

 素直に「文化の日」と言えない俺、参上。


 日中は晴れてて気温がソコソコ高くても18時から一変する事を観を持って体験。昼は普通の格好でも夜にはフル装備! 格好の悪さなんて二の次だぃ!
 未だ仕事続行中……だが、デッキのテープを入れ替える為だけに帰宅。う~ん、なんて熱心なんだろうっ! でも当然、録画したものはスグ観るわけでもないのにな~。下手をすると「1年前に録画したヤツを未だに消化して無い」とか平気である事。じ、時間がぁ足りない! ・゚・(ノД`)・゚・

 さて案の定、仕事中に野球(日本シリーズ)の話を振られて大焦り。どうしてスポーツ好きな方は「誰もが皆、スポーツだーいスキ。そもそもスポーツが嫌ぇなヤツなんてこの世に居ねぇってwww」みたいな話し方する人が多いのか(私の被害妄想なのかしら? orz)。

 日本シリーズにおいて誰もが達成されなかった完全試合を目前にして降ろされた投手だかが居て「それ観ててどう思ったよ?」とか上司様から言われても「じゃあマメが潰れて血まみれのボール投げれって事でしょうか? ('A`)」と明言できないチキンな私(多分上司様は、交代の事情を知らないのかもしれんが)。ニヘラっと笑いながら「落合、あんまりじゃね? ヽ(`Д´)ノ」とか言うコメントを無理矢理言わないといけない空気にされたましたよ、トホホ。

 野球を良く知らない(ぶっちゃけ興味が薄い)私だけど、落合さんは結構好きな選手(中日晩年~巨人の選手時代しか知らないけどさ~)。あの飄々さとは裏腹に「勝利こそが一番のファンサービス」とか「プロなんだからお金を一番出してくれる所に行く」といって巨人入りした事とか日本人的な浪花節とはかけ離れていると思えば、契約時に年俸の値段をきっかりを喋って若手の年俸の値上げに貢献したり、投手が崩れそうになるとコーチよりも先に走りよって励ましたり……とか、なかなかグッとクるエピソードの持ち主でもあったりする。
 優勝しても何故か嬉しそうじゃないのは、やっぱリーグ1位じゃなかったからだろうか?w(新聞記事によると「プレーオフ制度には反対」だったらしいし)


・消化戦利品

■PSPソフト『ガンダムバトルクロニクル/ベック』
 ココで書くの忘れてるし。多分、今年で一番遊んだ時間の多いPSPソフトと思う(残り2ヶ月内の候補としては『ドラキュラXクロニクル』かリメイクされる『スタオシャ1』)。もう、バンダイが製作を離れたガンダムゲーは大分安泰になってきたねぇ。
 使用機体と面の多さ・カスタムの異常さ加減・全面マルチプレイ対応(まぁ友人居ないし、Wifiコネクタ無いから未プレイですが orz)・パスコードによる時限式隠し面の存在……等など、かなり長く遊べる仕様になっておりますな。
 このシステムで、劇場版Zのお陰で益々影の薄い『ZZ』以降のU.C.作品・外伝等(『AoZ』『モノアイガンダムズ』『センチネル』『閃ハサ』『CCA』『ユニコーン』『F90&シルエットF』『クロボン』『∀』)もメインでやってみたり、いっそU.C.以外のネタ(『G』『W』『X』『種&種死』)でも充分喰っていけそうよね。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/03(土) 23:20:09|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<07/11/06 目の痒みが止まらない | ホーム | 07/11/02 お仕事ダーイスキ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/690-962ca297

まついち

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。