まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

07/12/21 オカマ道(ウェイ)

 バロックワークスのMr.2。その名はボンクレー。……いや単に好きだっただけだけど、さ。
 もうあと10日で今年も終了。年賀状とか全然用意して無いものマズいよな orz こ、今年こそは何とか描いて取り込んで印刷……までもいかなくても、せめて何か描かないと!!


 今年の夏に壊れた二代目PS2(買ったのは去年の春)をやっと修理に出した。年内に退院してもらわないと困る。
 何せ、『SFイクサ』はラスボス戦の最中・『SRW OGs』はエンディングで止まるのでクリアデータが作成出来ずに2週目が出来ないし、モタモタしてると『DG外伝』が出ちゃうし、『Gジェネ魂』もなんだかんだ言ってプレイしたいし。

 飯を食べながらTV観てたら、DS版『FF4』のCFが流れて、釘宮声のパロム&ポロムが2秒ほど出た所で泣いちゃう私。もう駄目だ、かなりヤラレてる
 倹約しないと歳が越せないんで、ここはじっと我慢だが……気付くとウッカリ買ってしまいそうで怖い。何せ一番プレイしたFFだからな(SFC版で5周はプレイしている)


 さて忙がしくなる前に・忘れないうちに……という事で、今年の総括とか。
 ……ぶっちゃけ過去の日記とかを見直して「今年、自分が何本ソフト買ったのか・何にハマっていたのか」というのが数値的に見えるのが凄く怖い。

 各ジャンルで3本位のベストに絞るか。


■芸夢(据え置き機)
 プレイしたのは12本で、途中放棄・売却は含まず。……うーわ、芸夢廃人だw(判ってるけど)。月に一本って感じなのか。

○3位『地球防衛軍3/サンドロット』
 『アイマス』を差し置いて、おそらくX-BOX360で一番遊んだであろう逸品。銃身が焼き切れるまで撃ち尽くせっ!!
 単純なルールとFPSながらも簡略した操作性と、お馬鹿(ほめ言葉)な武装。何より、後半の熱い展開が脳汁を沸騰させる。隊員と通信のヴォイスの有無が、この芸夢のキモだと言っても過言ではない。
 某動画サイトじゃないけど、箱の機能である「プレイ中にBGMを好きな物に変更出来る」が物凄く活きるソフト。

○2位『A.C.E.3 THE FINAL/FROM SOFTWARE』
 リアル等身でアクションがメインの『スパロボ』というのが一番ピッタリ。今後、サンライズ版権系のロボメカアクションは、フロムに任せちゃっても良いんじゃないかという出来。
 キャラ物芸夢の特徴として「自分のお気に入りのメカを思いっきり強くして、大暴れ」が可能なのが良すぎ。
 遊べる面数・機体数も多く、システム・操作性も『2』の不満点を解消している感じでグッジョブ。『FINAL』と銘打ってあるのが非常に残念。

○1位『スーパーロボット大戦 OGs/バンプレスト』
 GBA版『SRW OG』+『SRW OG2』に加え、今の所「蛇足」以外の何者でもない若干の追加シナリオ=『OG2.5』(しかも中途半端に「続編に続く!」ってなってる)を入れた、SRWオリメカ&キャラがオンパレードのSRW。
 システム的には『~MX』寄りで簡素だったり、乗り換え・武装が自由だったり、「え、コイツまでもかよ!」と過去のキャラを掘り出してきてたりして、ファンには垂涎モノ。
 ゼンガー親分が出る限り、一生ついていくわ、マジでw

○次点『テイルズ オブ デスティニー(PS2リメイク版)/テイルズスタジオ』
 全体的にかなり良かったのだが、来月に出る『ToD ディレクターズカット』が出なければ、こっちも食い込んでいた。遂にナムコバンダイも「完全版商法」に堕ちたか……という、ソフトの出来とは別問題で落選w
 ……まぁ買うよ、リオン云々とモンク言いながらDC版もな!


■芸夢(携帯機)
 今年からはNDSも導入……の為、なんだかんだで10本位遊んでいる。

○3位『逆転裁判4/カプコン』
 これがプレイしたくて、DS買ったしね。
 完全新シリーズとしながらも、システムはもう『1』の時点で完成していたので相変わらず。DSのタッチペンでの操作性や、マイク機能すら有効活用したスタッフには感服。
 是非、これからもどんどん出して言って欲しい感じだ。

○2位『世界樹の迷宮/アトラス』
 いうなれば「コミカルタッチな『BUSIN』」。ただ、中身はそれなりにハード。派手さも無く目新しい部分なんて無くても、システムと操作性次第でいくらでも楽しく遊べるものなのだという典型。
 キャラメイク&育成の楽しさと、マップメイクの面白さ。ナレーション兼システムメッセの独特の言い回しや、「ああ冒険している!」というシナリオ……ドレを取っても及第点。
 今風の芸夢に慣れきっていたヌルゲーマーな私にガツンと一撃を喰らわせた問題作。無論、来年に出る『2』も買いますわナ。

○1位『ガンダムバトルクロニクル/ベック』
 もうね、時間を忘れて没頭したし。
 無駄に多い機体を「もうコレ、チートだよな」という感じにチューン出来るMS&MA。高速で地を這うザクレロや狂ったようにミサイルを乱射するガンタンクが見れるのは、この芸夢だけ!w
 同じシステムを流用して、他時代のガンダム作品もやって欲しいくらいだ。

○次点『降魔霊符伝 イヅナ/ニンジャスタジオ』
 未だプレイ中なので除外したが、ハマリ中。
 一瞬の気の迷いで、全部パーになるこのマゾっ気たっぷりな感じがヤヴァい。



■エロゲ
 長丁場のモノが多すぎて、5本しかプレイしていないのにビックリ。
 ……っていうか、全部数年前の作品過ぎて「え、今更?」と突っ込まれそうだ。

○3位『ロケットの夏/TerraLunar』
 プチSFな世界観・ジュブナイルチックな青春群像劇って所でかなりヤラレる。
 プレイしたのが旧作なので、システム周りが古臭い部分さえ我慢できれば秀作。

○2位『君が主で執事が僕で/みなとそふと』
 『姉しよ』『つよきす』スタッフの独立処女作。
 テイストはほぼそのままだったが、全体的な短さと、とあるシナリオでの「え、何。急いでるの?」的な尻切れ具合とかがなければ、1位もあったか。期待していた部分のギャップもあって、色々と惜しかった感じ。

○1位『“Hello,world”/ニトロプラス』
 『Fate』が途中なので、当然こちらがトップ。総プレイ時間もトップだが。
 前半のノホホン学生生活と、終盤における究極の選択のギャップがキモ。「世界も彼女も」という欲張りは一切通用しない硬派過ぎる世界が漢過ぎです、ニトロプラス。

○次点『沙耶の唄/ニトロプラス』
 キモさ加減とエンディングの後味の悪さでは断トツ。
 ニトロ作品にしては、小ぶりなシナリオでプレイ時間はそう長くないながら、始まる前に「画面がキモ過ぎるんで、ソフトフォーカスをかけますか?」というエロゲとは思えないような選択肢が出るんで、万人には決してお奨め出来ない作品とも言えるw


■アニメ
 ……と思ったけど実は今年、完結した作品を観たのが2本しかない事に気付いてビックリ(DVDボックスで買った『まじぽか』と『大魔法峠』のみ。サテライト版『ヘルシング』は続刊状態)。
 TVシリーズで言うと、珍しく毎回観ていた『コドギア反ルル』はまだ終わってないし、『まなスト』『ギガフォ』『らきすた』『スパロボ』あたりは録画したまま放置。他にも色々とレンタルはしている筈なのに全然観てなかった。
 ので、なるべく時間を見つけて、チマチマ消費していかないと老後の楽しみが無駄に増えていく一方なのに気付いた。ぎゃー。

 取り敢えず今期(07年後期)の現状は「『ガンダム00』だけは毎週楽しみ」な位で毎回チェックしつつ、『レンタルマギカ』『ドラゴノーツレゾナンス』『二ノ宮くん』『みなみけ』は録画したまま放置(またかよ!w)。
 他には猛烈に観たい物(『神ジーグ』『絶望先生』『シグルイ』『スカイガールズ』『ドージンワーク』『こじか』『げんしけん2期』……多いな畜生っ!!w)なんかは、コチラでは放映せず……といういつものパターンだ。


■漫画
 引越し作業でモノが増える事に怖気づいて、意外と買って無かったり。唯一『ONEPIECE』だけは、毎回買っている程度(『スクラン』も『あいこら』も途中で止まったなぁ orz)。
 ……その割に、成年コミックが異常に増えているのもアレだ。これは仕事場帰りに本屋に立ち寄ってから別荘に行くのも起因している。月に2~3冊のペースで増えているのが困りモノだ。


 ……ああ、芸夢三昧だったのね、今年もw
 とはいえ、集計していると消化している物が意外に少なくてビックリ。今年は仕事と引越しと(あとは前期の創作活動等)で色々あったのも起因しているか。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/22(土) 12:57:14|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<07/12/23 はずした? オレが? | ホーム | 07/12/19 まだ超ツン時期らしい>>

コメント

いろいろやってますな

今年もいろいろゲームをやったようですね。
自分は今年はゲーム消化数の2倍くらいゲームを買った気がする。^^;

『降魔霊符伝 イヅナ』は初めて目にするタイトルなので、公式サイトを見てみました。
シレンのようなゲームなんだね。
ちょっと気になるかも。
かわいい女の子が主役だけど、難易度はシレン並みかな?

何か燃える対戦ゲーム出ないかな。
PS3はメタルギアオンラインが出たら確実に買う。
メタルギアソリッド4にメタルギアオンラインの簡易版みたいのが同梱されるみたいなので、そのタイミングでPS3買うかも。
  1. 2007/12/24(月) 23:47:31 |
  2. URL |
  3. にゃんこ7 #JalddpaA
  4. [ 編集]

>>にゃんこ7さん

 はい今年も、芸夢三昧でした。来年も多分同じ位かと!

 『イヅナ』ですが、一番簡単な説明が「レベルダウンが無い『シレン』」が適当かと。
 レベルだけは維持出来るので、時間さえかければ何とかなる難度です。ちょっとしたミスで何もかも失うのには、正直凹みますがねw

 ……この「レベル維持」は直接の難易度に関わるので、『シレン系』経験者からは「ヌルい!」と言われる事が多く、賛否両論ともいえますが、私位のヌルゲーマーには丁度良い感じであります。
 良い具合に廉価版もありますので、お試しあれ。ランダムダンジョンに潜って延々と探索と強化が出来るので、システムが自分とマッチすれば、値段分は楽しめると思います。

 対戦だと圧倒的にFPSになるみたいなので、もういっそ頑張ってX-BOX360に手を出すとかも良いのかもしれません(現に友人にFPS好きな箱ファンが居ますので)。

 PS3は……MGS以外に魅力を感じませんなぁ~。
 それこそソフトに依存する私なので「次のテイルズがWiiだから、本体買わなくちゃ!」とか最近思ってます。トホホ。
 ……ので、それこそ『スパロボ』や『エースコンバット』でも出ない限りは、PS3の必要性が無いなぁ~。ちょっとやってみたかった『ガンダム無双』は箱で出るようですし!w
  1. 2007/12/30(日) 04:36:48 |
  2. URL |
  3. 管理人まついち #zKjJgACU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/713-31ca1189

まついち

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。