まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

08/10/23 スイキンチカモク スイキンチカモク

 日記に芸夢以外の事を書かない『癖』がついてしまい「アイツ、一日中引き篭もって芸夢三昧なんじゃね?」とか思われてそうな予感が。……まぁそれほどウソじゃないし、半分本当だ。

 ウェブ日記に限り、不特定多数の通る通常サイトと、比較的身内向けなミクシィとの同時進行を始めてから結構経つわけで。最近ヌルい事しか書かなくなったなーとか。自重し過ぎで何か物足りないのもある。前ほど毒素が無いというか、ね。

 が、ただでさえ周りに友人・知人が少ないんで、これ以上迂闊な事書いて超絶に引かれるのもアレだと思うと、なかなか無難な事しか書かなくなる……というか、多分いちいち書き分けるのが面倒になってるからなんだろなーとか。
 かといって、本家に罵詈雑言とか変態自慢とか気付かないで並べておくのも、何か二重人格いやいやTPO! 使い分け、使い分けっ!!w

 恒常、日常生活において琴線が触れる事が少ないという、壊れっぷりなのが恐らく駄目なのかも。趣味の合間に人生を送っているような気さえするしね。
 逆に、琴線に触れる事があると大抵、社会的には不適切な事象である事が多く、直後に落ち着いてよくよく考えると皆の生活・常識のルールから多少ハミ出ちゃってたりして、何か火照っていた気持ちが急~に冷めて焦ったり消えたくなったりする事もしばしば。……ま、脳がいけないんだな、うんw
 その結果「書けない事/書くのが憚られる事」(若しくは「共感が得られ難い事」)が多くなるようで。……自重、自重!

 あーでも「周りとの感覚のズレ」は、もう子供の頃の昔からなので、若干慣れちゃってて、脳が麻痺してるのかもしれない。
 皆が楽しいという番組に微塵も興味を持てなかったり、ある時期からJ-POPが雑音化し始めたり……と、一般的なフェイバリットと格差が出来すぎてきて、そ~なると中々暴露する時にも周りの空気をナントカ読みつつなんて事もしなくてはいけなくて辛~いし。

 ……なんて、なんだか脳様が「最近使ってないしさ、たまには稼動させてみねぇ? 死にたくならない程度に!」なんて指令が出たので、脳汁の生み出すままに綴ってみた。
 起きたら軽~い鼻風邪を引いてて、ティッシュが欠かせないんだけど、もしかしたら鼻から垂れ流してたのは脳汁だったのかもしれんがっ!!

 10年くらい続いているウェブ日記だけど、あんまり過去を振り返りたがらない割に、こんなに継続しているのが凄い不思議で仕方ない。そのうち何割かは「キーボードをカタカタやると、画面に文字が出るの事が好き~」なんていう、原始的な所も多少有るのかもしれないなー……と、とりとめもオチも無く。


 仕事で帰宅できなくて、『00(2期)』のVTに『とらドラ』を重ね録りして、ちょっと泣きたくなった。
 前者は1話を見忘れたんで、ダチから録画テープを借りる迄3ヶ月は保留。後者は、原作読破待ち……かな?

 昨今、ノベルからのコミカライズとかアニメ化がやたら多いけど、なんかもう最近のラノベの文構成に殆ど魅力を感じなくなってきたんで、いきなり映像版(=アニメ)から観ちゃっても平気な気がしてきたですよ、トホホ。
 格別、下手ってわけでもないんだけど、最近読んだヤツ(流石に挙げないぞ? でも大抵、掲載雑誌で賞を取ってるようなメジャータイトル)は、途中から登場人物の台詞だけを読んで、他はスイスイと読み飛ばしちゃうパターンが多くて困る。これで読み返さずに、話が概ね判ってしまう作りだと、それはそれで問題な気もする(こうなると「ノベル」というよりは「脚本集」に近いよね)。

 いっそ、単に「私の好み」からズレてるだけだと良いんだけど、可も無く不可も無くな優等生文章は、読んでて眠くなr……飽きてくるから困る。まー私的な「当たり作家」を引いて無いだけかもしれないけど、何かこう残念な気持ちで一杯だ。
 一見で大体の全体像が判る「画(=絵)」と違って、文章で個性を出すのは非常に至難だとは思うんだけど、ね。大抵、初巻を読んだ後は、もう別段「続きはアニメとかでいーかな」ってなるのは寂しい限り。


 『勇者のくせになまいきだor2』。チマチマプレイ中。

 「何かとネタ会話が多いから」という理由 の み で遊んでるけど、脳が残念な私には難しくて困る。楽しみが判らないまま、進んでるなぁ。
 キチンと生態系を考えながらダンジョンをマネージメントしないといけないんで、何も考えないでの力押しが全く効かない。でも、たまたま上手く行ってクリアした時の、あの敗北感といったらもうっ!w

 時間が進む速度を任意に調節出来ると良かったかも。「手軽さ」を出す為に1ステージ毎に制限時間があって、大体数分でクリアが可能になってる現行のプレイ速度だと、もう速くて速くて考えたり迷っている隙に勇者が攻めてきてしまうのでねぇ orz
 雑誌の攻略記事とか、リプレイ動画とかで研究しないと駄目かなぁ……。ちょっと軽く封印したくなるくらい、進めなくなってるのがアレだ。任意にトカゲを作れないような駄目人間には、ちょっと無謀よね orz

 あーそういや「ダンジョン育成」って聞いて、『ダンジョンキーパー』よりも『カオスシード』と『巣作りドラゴン』とかを思い出した私(この辺が異端であり、マイノリティー主義)。


 『SRW Z』38話終了。

 意外なんだけどルートで別れた「同軍激突」って、これまでのシリーズで無かったよね!?(携帯機のはプレイしてないから、私が知らないだけかもだが……)
 散発的に数機が歯向かってきて⇒手加減⇒説得 な~んて流れはあったけど、今回(男主人公の38話)は完全にもう一方のZEUTHが「敵勢力」として登場っ! ソコにシビレる憧れるぅ。

 毎ターン、集中(リアル系)か必中(スーパー系)してくるユニットが1ずつあって、後者が怖すぎる。
 稼ぎ所でもあるので、なんとかインパとミネルバ以外を撃沈。ミネルバ撃破でクリアしフラグが立った(=シン生存・キラ撃破)んで、シンが味方に残らない可能性が出てきた(この辺の分岐具合は相変わらずノーヒントなので、有志に因る攻略に頼るしかないけど)なぁ、トホホ orz
スポンサーサイト
  1. 2008/10/24(金) 07:08:26|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | 08/10/22 パイナップルプル プリン>>

コメント

『勇者のくせになまいきだor2』やっているんだね。
自分は1作目をプレイしました。
1回のプレイ時間がそんなに長くないので、何度負けてもやり直す気が起こるよね。
でも自分は1作目の裏ストーリーの最後の面を攻略できずにギブアップしたのだ…。
  1. 2008/11/05(水) 22:59:25 |
  2. URL |
  3. にゃんこ7 #JalddpaA
  4. [ 編集]

>>にゃんこ7さん

 あーい、『勇なま2』もやってます。

 短時間にやる事が多すぎて、ちょっと混乱中だけど、確かに1プレイの時間が短くて、気付くと同じ面を何十周もしてますね。

 芸夢の進行速度を調整出来ると、もっと良かったんだけどなー。
 後は、DSとかで出してタッチペン対応させるとかでも、操作が纏まる気がしました。

 アチコチに挟まれる小ネタが面白すぎますね。
  1. 2008/11/06(木) 04:26:40 |
  2. URL |
  3. 管理人まついち #zKjJgACU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/880-bf34151c

まついち

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。