まついちの小屋blog

本家(只今作成中)より日記分はココに更新。 日々、瑣末な事への突っ込み日記毎晩更新。 ご意見・ご感想は気軽に「コメント」にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

08/12/02 元気を出して 明日を信じて

00途中
 『00 2rd.』。一気に鑑賞中~。


 3話。ハレルヤ奪還(ついでに姫も)。

 地上では動かしやすいのか、まだまだ現役な鉄人が、戦闘パートでギュインギュイン動いて格好良過ぎ。……種ん時みたいな棒立ちヤラレ役が居ないのが今作の魅力だ。

 地球連邦の黒幕がリボンズ率いるイノベイター軍団(残念ながら全員男だそうでw)? 政府の大統領やアロウズ司令(ビリー叔父)とかの一部の人間しか知らない事実のよう。

 ……そうなると、何気に留美が前期最終話で接触してる事実が怖くて仕方が無い。何者なんだ、あの小娘w
 両陣営に情報流出して戦わせるマッチメイカーにしか見えないけど。手元にヴェーダとアクセスできる人間(=ネーナ)も居るしなぁ。暫くはリボンズとの頭脳戦のやり取りが多くなりそう。

 アレルヤはキュリオスごと捕獲。キュリの太陽炉自体は外伝組が回収してるっぽい……ので、最終戦で装備やらは大破してるし、技術的な恩恵は連邦側には余り無かったのかも?
 新型(アリオス)は外部無装備状態なので顔見せ程度。内蔵火器として、腕部にエクシアみたいなビームバルカン+GNサーベル。エクシアとの連携が格好良す。4年間のブランクなんて全然感じないのは流石超兵。

 新型トレミー。前と違って大気圏内でも運用を前提で作られてる?(デッキとかカタパルト周りがソレっぽい)
 フィールドで囲って大気圏突入後に海面へ直行とは、なんて頑丈なんだ。……そういや、どうやって宇宙に帰るんだろう? まさか単機で大気圏突破が可能なのか。

 ティエリアンのデレっぷりが凄ぇ。前だったらサジなんてとっくに始末されてるしな……丸くなったもんだ。
 おまけに姫の事も進言する始末。出撃前の録音とのやりとりとか、帰ってきたアレルヤに声かけたりとか、段々と「人間」が出来てきてますな。

 ネーナ、チラチラ出て来てる。
 留美の手足となって新型のMA(?)に乗ってたけど、カラーリングはドライとソックリ。背中にGNドライヴ(T)がチラリと見えてたり。

 姫。ジャージみたいなダサい囚人服が似合いすぎて困るw そしてCパートの言動はまるでヒロインみたいだぞ? どうしちまったんだ?


 4話。ブシドータイム、始まるよ!

 アレルヤはソーマを生み出す為の実験でああなった。たった一人の超人を作る為なら犠牲なんてなんぼのもんじゃ。なるほどスーパーコーディネイターですね、判ります(そうなるとアレルヤはカナードかよ!w)

 マスードさんも死に、最早国家としての形成すら危ういアザディスタン。頭首が善人でも「善人でしかない」しなぁ、姫。

 素人(但し自己申告)の割に上手過ぎるライルさん(面倒なんで以降『録音2』)。命中率76%て。兄は終盤の敵相手だとかなり苦戦してましたが……単純にケルディムの性能が凄いからなのか?
 フェルトとのやりとり辺り、ちょっとオトナ。見た目(と声)が前任と全く一緒なんで、比べられるのは実際たまらないよね~。

 私情で動くCB。1期は、謎の命令を淡々やってたのと比べると大きな進歩。そして視聴者側からすると非常に観易いw
 ヴェーダのサポートもなく、戦略/戦術もその場限りなんで今回みたいに、行動予測からの先回り……といったピンチも起き易いという事なのですな。

 ハレヴィー家の資産で作られた(笑)水中MAトリロバイト。サジめ、逆タマ逃がしたなw これだけ貢献してる事が、戦力的に大した事無いのにアロウズに編入されてる理由なのか。
 さて弾頭の威力は兎も角、GNフィールド貫通の兵器が出てきたのが今回のキモ(1期もジンクス等の後半勢のビーム兵器は弾けなかったけど)。こうなるとガンダムの優位性は(今の所)「トランザム」と「各機の連携」位しかないのか~。
 ……にしてもノリエガを初めて見直した。現マイスター達はアドリブに弱い感じが有るし(特にティエリア)状況理解と敵の行動予測が出来たのは大きい。

 トランザム使用のアリオスで水上へ。そして専用BGMを携えてのブシドーアヘッド登場。GNフラッグ同様、遠距離武装が皆無という漢っぷり。そして普通に00と互角という性能。カタロン介入で、決着は又今度。……「生き恥」って事は、アレか。フラッグ乗ってないからか?w
 一方アリオスは、ハレルヤ消失とトランザム後って事で弱体化? そしてソーマ嬢にも専用アヘッドが! 設定画だと格好悪く見えてたアヘッド軍団だけど、模型版や画面内で見るとまた印象が違って良い感じ。早く模型化してくれぇえ。


 5話。

 サジ大脱走。自然を甘く見ていたお坊ちゃん振りな上、今度は自分の軽率な行動で他人に不幸をふりまく側に。まさに「世界を知らなさ過ぎる」を体言。……良いぞ、もっと困って悩め!

 オートマトンなんかは、こういった拠点制覇には非常に効果的かと。過去シリーズだとG3ガス(Z)とかバグ(F91)とか、もっと強力で効果的なの有ったけど……なかなかに非人道的且つ能率的。これはピーリスがエマ化する前兆なのか。
 そういや(空きの4年間は不明だけど)地味に1期ではガンダムの相手ばかりさせられていたので、人殺し経験は薄そうなピーリス。なんかもうヒロインみてぇw

 愛しの00が居ないので、臍を曲げたブシドー。どんだけ特権貰ってるんだかコイツ。


 6話。ティエリアンの言葉攻めの回。まるで小舅だぜw

  ま、昔なら問答無用で射殺なんで、サジは矢張り命拾い。
 「無関心が無自覚な悪意を生む」というフレーズにビシバシやられるサジ。実際、刹那と退避して「戦わない方の主人公」でも有るので、今後も生半可な覚悟で頑張って頂きたい。そしてCBに迷惑をかけろ!

 荒熊息子、面白キャラ確定。乙女発言がココでも使われるとはっ! サジ、お前が今知らずに砲のターゲットしてる嫁がピンチだ。死亡フラグじゃなけりゃ良いけどなぁ。

 一方、留美は妹キャラ確定。
 そしてネーナにも脳量子波云々のアビリティーが加わってる!? 改造手術でも受けたのか、それとも1期で使用してなかっただけなのか。ちょい謎。そしてドライっぽいMAのデカい事! トラックどんだけ積めるんだ?w

 作戦無いんで、4機揃っててもやっぱり苦戦。戦争は数なんですよ、アニキ!
 ケルディムが初撃で1機を落とした以外は、セラヴィーにジンクスが6機も向かってるし。そりゃあ2機も取りこぼすわな。

 ブシドーアヘッドの顔が格好良過ぎる。元々アヘッド自体はEVA弐号機みたいな「四つ目」なんだけど、中の人同様マスクが兜っぽくなってるのね~。
 そして超起動とか斬り合いやら。何故か(笑)刹那の攻撃パターンをご存知なようで。塔の刹那は手ぇ抜いてるわけじゃなくて、気が散ってるんだろうけど。

 刹那の「了解だ」は信用ならないのは1期で証明済み。早速、めーって言われてたトランザムを使用~。


 7話。ピーリスぅぅぅ orz

 結果、矢張り撃てなかったサジ。ココで「武器を取って報復」というキャラ的に一番やっちゃ駄目なパターンを選ぶのは物語上無いと判ってたけど、数分前の覚悟発言へのペナルティーも無しっすかw ルイスは射撃下手で当たらなかったから都合が良かったものの、トレミーに被害あったらどうだったんだか。

 スミルノフ息子は存外冷静。流石は荒熊の子か。(階級上)部下の危機を身を挺して庇いつつの撤退指示は正直凄ぇ。

 一方の父。お互いの陣営が最新機2機ずつで捜索してるのに、アッサリ発見。多分娘センサーだな。そして相変わらずパイスーツが似合わないw
 で、娘が出来た途端、嫁入りですかそうですか。ここのイベントで一気に漢ポイントが更に上昇。そして空白の4年間にも出撃して無い事も判明(対ガンダム「だけ」に出してたのね)。
 さて、立場的にはどうか。仲良しフラグのあったルイスには「またガンダムにやられた!」って思われ、息子には「また近しい人を助けられなかった」とか言われるんだろうなぁ。

 「彼女連れ」報告で色めき立つトレミー勢。刹っちゃんは姫との仲を前々回でおもっくそ否定してるし、ティエリアンはああだし、録音は兄ぃじゃないから除外。一番「意外」って事なのかw


 8話。不死身伝説、始まる……か?

 イオリアの計画、最終的には人類を外宇宙にとの事。おお、ガンダム史上ではなかなか壮大なテーマが来ましたぞ?(無論、種ん時のは監督自体が設定をスルーしたのでノーカン)。
 で、脳量子云々はGN粒子(と、ティエリアはガンダムをターミナルとした)ヴェーダとのリンクに関わる事。序盤でルイスに直接っぽく語ってたリボンズのイメージは、これに因るものと思われる……って事は、ルイスは脳改造確定。時間切れで薬物愛用してるし、ソーマ機を動かせる事を示唆してたし、今回は刹っちゃんの事も感じてたし。

 あと、外伝の事が多く関わってくる部分。細かい事は面倒なんで省くけど、何気に「CBにはテロメア修復技術が有る」のが凄い事。
 要するに老化細胞をナノマシンで何とか細工出来るんで、ぶっちゃけ不老不死の技術が存在してる事になる(イノベイターであるティエリアが「育たない」のはそういう理屈)。そうなると、ルイスの左腕どころか、ヒゲの有り得ないような復活ぶりにも納得がいくわなぁ。

 姫は「元姫」に。国が無くなって、益々影が薄くならんだろうか。
 不死身のコラ沢、アロウズに合流。階級は不明だが搭乗機体はジンクス3w やっぱ当てつけ渾名なのかなぁ~。『コドギア』における玉城の如く生き延びて欲しいものだ。

 録音ラヴすぎる女形ティエリアン。幻影まで観ちゃうし、彼氏の悪口言われて切れる始末。リボンズは推し進めてるけど、200年前のあのハゲの計画はどこまで本気なんだか。
 バックアップに志願した時「うーわ不安」と思ったけどやっぱりか!w 刹那もティエリアみたいに変装するとか努力しろ。今回もウッカリで正体バレた(よりによってノリエガを迎えに行った際にウッカリ名乗った連邦の要人に顔を見られた)しさー。


 9話。前回が戦闘無しだったので、今回はMSメイン。

 セラヴィー、キャノンから腕かよ! ジ・オというよりは、まるでグランドガンダムみてぇだ。
 にしてもスローネの延長線にある「アルケー」が強い。中の人は体の半分が感覚無ぇなんていってるけど、今期のCB勢のMSは色々問題が多い(ドライブ不調・パイロット能力半減、等)から、恐らく4:1でも勝てるんじゃ? 爪先サーベルはイージス見たいだし、ファングも搭載。他にも隠し玉有りそうだねぇ。

 他称だったブシドー。えええ、ノリノリで自称だと思ってたのに!(陣羽織着てるし、口調がアレだしなぁ)。
 もう新機体貰えるなんて……ブシッド(=アヘッド・サキガケ)の出番は終わりなのかぁ。

 おお、やっぱ自力で大気圏突破できるのね、トレミー2。その代わりMS4機の太陽炉を全部使うし、しかもトランザムか。
 相変わらずのコラ沢さん、全く期待を裏切らない。
 リボンズ勢イノベイター機体のガデッサ。この名前で『マシンロボ』が出てくる御仁なら、私とお友達に(ry 機体は同じガンダム世界とは思えないデザインで、これはこれで凄く新しくて好きになれそう。イノベイター毎に機体(手持ち武装が違うとか)がありそうですな。

 ……と駆け足で一気に鑑賞。ふぅぃ。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/06(土) 00:29:30|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<08/12/04 胸に響く旋律 それは生命の声 | ホーム | 08/12/01 君は何よりも ずっと宝物さ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsu1.blog6.fc2.com/tb.php/905-574575b3

まついち

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。